« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の18件の記事

一迅社文庫『女帝・龍鳳院麟音の初恋』

非モテ作家同盟改め、いけぬこ研究会の貴重な情報源、
風見周氏の新シリーズ。

富士見でも新シリーズ始めて、今月はしう月間だったですよ。実は。

…もう、「今月」が終わってしまいますが。

続きを読む "一迅社文庫『女帝・龍鳳院麟音の初恋』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『断章のグリム 8』

夏の夜のお供に甲田学人、でお馴染みの新刊。
今年もどこかでフェアやってたりしたんですかねぇ。

本当は怖いグリム童話的に、
微笑ましい童話が異形の跋扈する怪談に仕立てる、
いわゆるデレツンでのギャップ萌えを目指すと共に、
様々な童話に対する雑学を得てしまえる、一石二鳥なシリーズ。

ツンデレの雪乃さんもいるよ!

続きを読む "電撃文庫『断章のグリム 8』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『C3 -シーキューブ- 4』

4巻達成おめでとー!
という訳で、水瀬葉月氏のシリーズ初4巻。

あとがきでも盛り上がってる通り、まずそこに喜んでおきますか。

続きを読む "電撃文庫『C3 -シーキューブ- 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『森口織人の陰陽道 1』

某撲天でお馴染みのおかゆまさきさんの新シリーズ。
電撃大王で『帝王学』との並行展開、な感じらしい。

帝王学はまだ未入手なので分かんないですが。

ただ、コミック原作やるだけかと思っていたら、
こんな事になるなんて…。

続きを読む "電撃文庫『森口織人の陰陽道 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角川スニーカー文庫『戦闘城塞マスラヲ 4』

林トモアキ氏のはったり小説。
ファンタジー舞台じゃない方。……ん? ふぁんたじー?

いや、まぁ、コンピュータウイルスが擬人化しちゃったり、
元勇者もミスリル銀の精霊も魔王の娘も聖魔王も出てきますけど。

そんな事、些事ですよ些事。
そういう中で、唯の目付き悪い元ニートが主人公で頑張るんですから。

愛と勇気と根性で!

続きを読む "角川スニーカー文庫『戦闘城塞マスラヲ 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『とらドラ8!』

ってか、大河がチビっちゃい事は重々認識してた積もりなんですが、
あのアニメ告知な図を見て、改めて有り得んなぁ、とか思ったです。

あの小ささで、凶悪で、傲岸不遜なのか…。
竜児を尻に敷いたり、兄貴とガチバトルしたりするのか…。

そんな、アニメ開始直前な鉄板ラブコメ。

続きを読む "電撃文庫『とらドラ8!』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラノベ365日さん謹製「ラノベヒロインクイズ-二つ名編」をやってみる。

ラノベヒロインクイズ-二つ名編
http://ranobe365.seesaa.net/article/104908007.html

クイズとか言われるとワクワクしますね。

ってわけなので、私の解答を以下に。
これからやりたい人はやってから来てください。

続きを読む "ラノベ365日さん謹製「ラノベヒロインクイズ-二つ名編」をやってみる。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

第一報が出たときから目を付けていたのに、
一週間買うのが遅れたばっかりに、購入困難になってしまったという、
なんだか恐ろしい作品。

何回でも言おう。

みんな“妹”好きすぎだろ!

続きを読む "電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 7』

なんだかんだで鎧着て戦う事が“少ない”架空戦記小説。

まだメイド服は分からんでもないですが、
全裸で戦う事がままあるってどうよ。

つまり、すてき!って事ですが。

続きを読む "ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 7』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『まかでみックス 2』

新生まじあか、お披露目5月で早くも2冊目。

お話含めて、ノリと勢いが限界知らずで止まらないですな。
すげぇ。

続きを読む "ファミ通文庫『まかでみックス 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガガガ文庫『とある飛空士への追憶』

ラノサイ杯の影響なのか何なのか、
どこの書店でもプッシュされまくりの本。

あー、いや、同じラノサイ杯での上位作品はあんまり出てないから、
これは別の線なんだろうな。やっぱりアマゾンかな。

でも、私の場合はラノサイ杯に影響されたわけですが。

続きを読む "ガガガ文庫『とある飛空士への追憶』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一迅社文庫『幻想症候群』

電撃文庫出身の西村悠氏のやっぱり短編。

他の人の感想文を見るまで、全然気が付かなかった…。
ごめんなさい。

続きを読む "一迅社文庫『幻想症候群』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講談社BOX『傷物語』

西尾維新氏の趣味100%で書かれた『化物語』から1年半。
趣味120%と豪語して、帰ってまいりました。

期待が膨らみすぎて、逆に躊躇っているうちにこんな時期になってしまいましたが、
上半期ラノサイ杯の結果に触発されて、一念発起というわけです。

「化」の前の春休みのお話。
阿良々木君とキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードとのお話。

ついでに委員長。

続きを読む "講談社BOX『傷物語』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 3』

今、話題の『紅』を読んでみたいけど、
やっぱり前シリーズ読まないと駄目だよね理論に基き、
読んでみるも、何だかハマりつつあるよ! のコーナー。

感情移入しちゃったら気がふれるぜ!
を合言葉にしているかのごとく、危険思想むんむん。

続きを読む "スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08上期ラノサイ杯結果発表

この前投票した、ラノサイ杯の結果が出ました。
今回は早めに投票したから、結果を見守るのが結構楽しみだったりして。

企画、運営の平和さんには感謝、そしてお疲れ様でした。

2008年上半期ラノサイ杯結果ページは以下から飛んでくだされば。
平和の温故知新 2008年上半期ライトノベルサイト杯運営結果報告

続きを読む "08上期ラノサイ杯結果発表"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 2』

今、話題の『紅』を読んでみたいけど、
やっぱり前シリーズ読まないと駄目だよね理論に基き、
読んでみるコーナー。

いろんな意味で真っ黒くろなお話。
シリーズになるとまた恐ろしい…。

続きを読む "スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『魔女の生徒会長 3』

存在感の無い主人公がハーレムな生徒会でドタバタする本、とか、
熱血な魔女の生徒会長に蹴られたい人が読む本、なんて紹介したら、
いろんな人を釣れるんじゃないかと思ったり。

ホントは「帝都世紀末学園」という校名に、
食指が動いてしまった人が読む本。

表紙の魔女コスは釣りです釣り。

続きを読む "MF文庫J『魔女の生徒会長 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月~の気になる新刊ラノベ

続きを読む "8月~の気になる新刊ラノベ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »