« 一迅社文庫『さくらファミリア!』 | トップページ | スーパーダッシュ文庫『ラブ★ゆう 6』 »

富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 8』

富士ミスの数少ない定期連載シリーズ…。
もう随分とファンタジアに移ったりしちゃいましたしねぇ。

ドラマガに(バトロイで無しに)読みきり載ったり、
コミック化とかされたりしているから、このシリーズもどうかしら。

でも、もう8冊目なんですねぇ。

ミステリな所為か、毎巻、エキセントリックな煽りがありますが、
今巻は「志乃ちゃん VS 元カノ!?」

ってー事で、これは釣られるしかないですねー。

とは言え、そのようなウキウキのサービス回という訳でもなく。

そもそもあの“僕”に元カノ? という所からして、
既に疑わしい訳ですが、それは本当。

その元カノは自称未来予知能力者、と言えばとりあえず納得がいくかも?
いわゆる主人公補正で変人が集まるんですね。分かります。

ただ、肝心なのは、その噂の元カノは、
“僕”の高校時代にお亡くなりになっている、という事。

もう死んだはずの彼女から、今になって年賀状が届く。
僕以外にも、高校時代の親友、彼女の妹、彼女の母親と、
死んだ時に関わっていた人たちにも届いていて…。

というお話。

志乃ちゃんとはまだ再会していない“僕”の過去を清算する話ですな。

舞台が実家なため、志乃ちゃん他の優秀な女性陣が居ません。
つまり、今巻の“僕”は全てをこなす訳で。

身体を張って…はいつも通りですが、解決役なんかもやっちゃって、
答えもいろいろ出しちゃって、ことりちゃんに「おにーさん」とか呼ばれちゃって、
非常にカッコいいです。

まぁ、なんだかんだで頭良いですしね。“僕”って。
他の方々がもっと頭良いだけで。

で、その他の方々…ってか、志乃ちゃんに出番が無いかというと、
まさか、そんな事はありません。

全国一千万の『SHI-NO』読者の意向的に考えて。

今巻の事件にはほとんど絡まないものの、物語にはちゃんと登場しています。
これぞ富士ミスの真骨頂。

冒頭の電話を受けてからの志乃ちゃんの思考トレースがががが。

 嘘を吐くのは疚しさがあるからだ。

って、何を想像しましたか、貴女。
その後もいろいろ行動してますが、どれもこれも「心配」だからとすると、
デレデレな行動としか思えなくなるわけで。

それも元カノのために奔走する“僕”を思っての行動となれば、
これは、もう健気とかそんな次元じゃない!

ついでにキララ先輩の「自爆」発言がワンポイントで来ました。
これだけやってまだこっちで引っ張りますかー…。

大人だからってだけで引き下がったりしないで、
しっかりけじめを付けてくれるといいのですが。

対する新キャラ、大薙姉妹はゲストにしては良いキャラでした。
お姉さんのきょぬーはともかく、妹ちゃんの「おにーさん」は反則です。

今巻の事件では余計な部分になるのでしょうが、
かつての平和だった高校時代というのも見てみたかったかも。

事件については、また優秀な女性が一人居たのでした、
という話になったまでは良いんですが、
どうにも「死なねばならなかった理由」が良く分かりません。

気持ち的な意味では、単純に死んで解決ってのが許せません、ですけども、
事件上での効果もイマイチ納得いかないというか。

彼女の死で何がどうなってますか?
「死ぬ事」で「救われる」の因果関係が分からなかったというか。

そこはあんまり深く考えなくていいところなのかしら。

でも、そこに引っかかっちゃう。
やっぱり、このお話で一番不幸な部分だから。
「ああ、良かった不幸な子はいなかったんだね…」とはいかないか。

一件落着と片付けて、さて、次はいよいよ再会の時のお話だそうで。
これまで8冊も引っ張ってきましたからねー。どうなるやら。

そして、コミック版ももうすぐ発売。連載追ってないから気になるです。

それでは、また。


関連

SHI-NO -シノ- 7

SHI-NO -シノ- 6

SHI-NO -シノ- 5

|

« 一迅社文庫『さくらファミリア!』 | トップページ | スーパーダッシュ文庫『ラブ★ゆう 6』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/41980432

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 8』:

« 一迅社文庫『さくらファミリア!』 | トップページ | スーパーダッシュ文庫『ラブ★ゆう 6』 »