« C★NOVELS『〈本の姫〉は謳う 3』 | トップページ | 角川書店『ラブコメ今昔』 »

電撃文庫『神様のメモ帳 3』

ネットで話題になるも1年ほど放置されてて、
すわ打ち切りかと、お通夜していた人たちに一条の光が…!

って事で、新刊きたー!

ニート探偵事務所に新しい事件、ってかナルミの苦難は続くのです。

彩夏が帰ってきて、帰ってきたけど園芸部が廃部の危機で、
それにはテツさんの過去に繋がっていて…と盛りだくさん。

1巻のリスペクトって事で、彩夏が帰ってくる。
なんだかそれだけでもう、まさかの展開なんですが。が。

だが、言わせて貰う!

ア リ ス か わ い い よ ア リ ス !

彩夏もすごい頑張ってたし、物語としてはどっちつかずではあったんですが、
やっぱり、このアリスはもう反則だなぁ。

頑張ったというか何というか。これはアリスが自覚したって事でいいのか?

こうなるとナルミの鈍感さがすごい爆弾ですが、
ま、とりあえず今巻ではセーフ。

さておき。

やっぱり単巻で見ると、1巻が圧倒的に面白かったんですが、
それと対比されて、今巻ではナルミ君の成長っぷりが熱かったですね。

テツさんとのタイマンも熱かったですが、
それよりも「一人でウジウジ悩んでも仕方ない」と自覚し、相談してたのが衝撃でした。

某ひぐらしでもテーマにされてましたが、
とかく、小説ではそれを自覚できないで失敗する主人公が多いですからねぇ…。

少なくともコレで一安心。ナルミはこれで大丈夫。
鈍感なのは、アレですが。

で、これは続くんですかね。
3巻で全て伏線は回収したっぽい感じになっちゃいましたが。

とは言え、続いてもおかしくない終わりでもありましたし。
電撃hpに載ったりした短編とか残ってるから、短編集とか出ないかな。

あ、そうそう。杉井さんの公式にある「よくある質問と回答」も必見。

どうしよう。ピアノソナタに手を出してみるか…。

それでは、また。


関連

神様のメモ帳 2

神様のメモ帳 1

死図眼のイタカ

|

« C★NOVELS『〈本の姫〉は謳う 3』 | トップページ | 角川書店『ラブコメ今昔』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/41781760

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『神様のメモ帳 3』:

« C★NOVELS『〈本の姫〉は謳う 3』 | トップページ | 角川書店『ラブコメ今昔』 »