« 角川書店『ラブコメ今昔』 | トップページ | 2008年上半期ライトノベルサイト杯投票 »

MF文庫J『イコノクラスト! 9』

オビに「まじあか」の宣伝があってびっくりしました。
あ、コミック版の方ですが。

そっちとは一線を画すエグ榊シリーズ。
ついに9巻まで来ましたよ。

全10巻というのは初期の頃から知らされていて、
これ10冊も続くのかよwwwとか言ってたのが懐かしいです。

いよいよクライマックス。
もう、8巻の引きがとんでもなく絶望的で、
これをどう逆転ホームランにするかとわくわくしていたんですが、
9巻の表紙見たら、どうでも良くなった。

うわ、花梨ココで来ますか!
ってか、なんかスゲー悪の女幹部っぽい! うひゃー!!!

と盛り上がってみるモノの、
実際にはさほど花梨が活躍してはいなかったり。
復活は、したけども。あれ?
でも活躍してないけど、規格外の才女っぷりは健在。
どこかの安楽椅子探偵さんでも、ここまで全知ではあるまいよ。

ってな訳で、宿願達成。呪詛清算です。

あの触っただけでオワタな「呪詛」が全世界を覆うとか、
ホントにどうしようもないだろ、とか思っていたんですが、
読み終わってみれば王道解決ですかね。

案外、あっさりめ。

それもそのはず、ここで終わりじゃありません。
ここからがクライマックスなのです。

神罰代行者が消えた後を見越して、誰も彼もが動いていましたから。
レネゲイドの面々、省吾達、レオン達。

省吾が大人の階段登ってからは、このまま省吾が伏線張ってみんなの裏をかくのかな、
とか思っていたんですが、そんなの仕込む間もなく事態が進行してしまいまして、
かなり面食らっていたりも。

と、言う訳で。

来ました! エグ榊!
ここまでドロドロに、ボロクソに書きますか!

裏でなんかやってんのは皆知っていたと思いますが、
ここまで酷い事やっていたとは…。

ネロ、マジ鬼畜!

もうちょっとスマートにやるのかと思ったですが、力押しでしたね。
無能な人達、最後まで立場無ぇ…。

こうなると分かんないのがアフィニエ。
今までの活躍、神様の記憶再生時の反応、お兄様との会話、
どうにも見え難いフラグが立ってるような気はするんですが。

ただ、やっちゃってますからねぇ。うーん。

そして、エグ榊2!
エシェン引っ張ったー! あそこまでやっといて、まだやるか。

使い捨てにしない、使い切るみたいな。それは優しさ?

さすがに退場と相成りましたが、なかなかみっともない散りっぷり。
なんという後味の悪さ…。

とりあえず結果だけが残ってしまった訳で。
はっきり言って、これはひょっとする事も有るんじゃないかと思うのでして。
元の世界に戻るとしたら、さっくり楔を消しちゃう事も有るかなーなんて。

で、最後の次巻への引きで気付きました。

あー、なるほど。これがやりたかったのか。
そういえば、この本はそういうコンセプトでしたね。納得。

どうでもいいけど、kyo氏のハーチェッタLOVEっぷりに嫉妬。

それでは、また。


関連

イコノクラスト! 8

イコノクラスト! 7

まかでみックス 1

|

« 角川書店『ラブコメ今昔』 | トップページ | 2008年上半期ライトノベルサイト杯投票 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/41817231

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『イコノクラスト! 9』:

« 角川書店『ラブコメ今昔』 | トップページ | 2008年上半期ライトノベルサイト杯投票 »