« 7月~ラノベ買い物メモ | トップページ | C★NOVELS『〈本の姫〉は謳う 3』 »

スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 2 ザンギ弁当295円』

謎なタイトルだと思ったら、そのまんまだった半額弁当争奪話。

2巻という訳で、アサウラさん初のシリーズ物って事になりました。
おめでとうございます。

新キャラ、新展開で1巻より一層シリアスとギャグがパワーアップ。
いやー、面白かった。

最近、ネットの各所で取り上げられてるの見ますけど、
気持ちは良く分かる。

このバカさ加減は、他人の感想見てみたくなる。

ネタ的にバカだバカだと思っていましたが、
2巻、ここまでバカだとは……!(いい意味で。)

 気を抜いた者は宙を飛ばされ、倒れた者は容赦なく踏みつけられ、
 そうでないものは戦い、駆け続けた。

これが弁当を取り合う図。

イメージ図とかじゃなくて、これがマジだから困る。

拳と拳を打ち合って、互いをライバルと認め合ったり、
額から血を流しつつも、誇りをかけて死地に赴いたりするけど、

でも、やってるのは半額弁当の争奪戦なんですよ。

1冊だけなら気の迷いという事も、考えられましたが、
これが2巻続いてとなると、正真正銘のバカなんではなかろうか。

それほどまでにバカなのに、シリアスはしっかりと大マジだったりするし。

いや…なんか凄いトコロで頭角を現してきたなぁ……。
受賞作読んだ頃からは考えられん…。

さらに以下、キャラごとに感想。

・佐藤
まぁ、なんだ。君は立派に2次元の人間だよ、というか。
さすがは主人公。鈍感っぷりが半端ないぜ! というか。

これだけのエ○イベントをこなしたんだから、
そろそろ死亡フラグの一つでも立てておいて欲しい所。SHIT的な意味で。

ただ、サイトウさん的な意味では…お悔やみ申し上げます。
(訳:白粉いいぞ、もっとやれ)

・著莪
しゃが読めないよしゃが。

それはともかく、佐藤と槍水先輩だけだと遅々として進まない、
エ○要素を補填するために出ただろう事は分かるんですが、
あやめ可愛いよあやめ。

金髪碧眼の幼馴染な従姉で佐藤と抱合う仲ってのは、随分アドバンテージが多いな。
ってか、槍水先輩はこれに勝てるのか?

・槍水先輩
著莪が佐藤の相方として頑張っちゃったので、今回はあんまり出番無かったなー。
しっかり者の先輩としてはそれなりだったけど、
それだけじゃヒロインの座は保持出来ないのです。ピンチ。

ただ、SD公式のWeb短編でなかなか美味しい役を持って行ってるから、
まだまだこれからなのかしら。

・白粉
1巻ではうっかり佐藤の相方みたいな位置にいましたが、
2巻では完全に独り立ち。

弁当争奪戦でも、筋肉刑事でも頑張れる出番的には申し分ない位置に。
ヒロインの座からは完全に遠のきましたが。

ただ、あれね。著莪とのダブルメガネはやばいね。
柴乃さんエ○い。

・白梅
白梅様すげぇ! 著莪をひと捻りとか、強すぎるだろ。

1巻で白梅様を微妙な役だとか思ってた自分を叱りたい。
佐藤とかどうでもいい! これは是非、白梅様を活躍させて欲しい。

・あせび
かわいそう…。あんまりだ…。

石岡くんとか、内田とかもそうだけど、
アサウラさんは端役に人権を与えない人ですね。

・木和田輝
端役にも程があるって言うか、何故人物紹介に出ているのか。
むしろ茶髪とか顎鬚が出ているべきではないのだろうか。

・アサウラさん
あとがき自重。
売れ行き以外で打ち切られる可能性のある作家ってすごいな。
なんだろう「この業界から消されるだけで済むと思うなよ」って。

しかし、俺達に出来ない事を平然とやってのける的な意味で応援してる。
責任とか取れないですけど。

3巻にも期待。
今回ペース早いから、年末あたりに出たりするのかしら。

それでは、また。


関連

ベン・トー サバの味噌煮290円

|

« 7月~ラノベ買い物メモ | トップページ | C★NOVELS『〈本の姫〉は謳う 3』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/41749395

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 2 ザンギ弁当295円』:

« 7月~ラノベ買い物メモ | トップページ | C★NOVELS『〈本の姫〉は謳う 3』 »