« MF文庫J『イコノクラスト! 9』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 3』 »

2008年上半期ライトノベルサイト杯投票

平和さん主催の2008年上半期ライトノベルサイト杯に参加させて頂きます。

まだ積みっぱなしの対象作品もあるんだけど……仕方ない!

結果発表出ました。今回もとても面白かったです。

★新規作品部門★
1.幻冬舎『阪急電車』
  著:有川浩 絵:徒花スクモ
 【08上期ラノベ投票/新規/9784344014503】

 行きつ帰りつ人間ドラマ!
 電車内でのいろんな人のいろんなドラマ語り。
 それら全て繋がっているという構成が見事。
  感想はこちら

2.角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 1』
  著:林トモアキ 絵:ともぞ
 【08上期ラノベ投票/新規/9784044266141】

 世界を震撼させる大ハッタリ!
 ヘタレ王子がどんなにか酷い目に遭わされるのかと思ったら、
 大真面目にハッタリで世を渡り始めている不思議!
 このままどこまで突き進んでしまうのか、大期待。
 2巻も出てますが、1巻での王子の変わり身のインパクトが好きなので1巻推し。
  感想は→ 1巻 2巻

3.電撃文庫『DRAGON BUSTER 1』
  著:秋山瑞人 絵:藤城陽
 【08上期ラノベ投票/新規/9784048670272】

 待っっっっっってましたっっっ!!!
 秋山瑞人新刊。
 待つ理由はそれだけで、十分。そしてその期待は裏切られなかった!
 濃厚な世界観と人物設定。それを基にした物語が始まったのです!(終わるのはいつかなぁ…)
  感想はこちら

4.スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 2 ザンギ弁当295円』
  著:アサウラ 絵:柴乃櫂人
 【08上期ラノベ投票/新規/9784086304306】

 半額弁当に誇りを持って立ち向かう!
 バカ小説界に敢然と切り込んでいったニューカマー。
 バカとシリアスの絶妙な配合に依るシュール空間が素敵過ぎる!
 1巻よりもさらにシュールな時空が楽しめる2巻を推し。
  感想は→ 1巻 2巻

5.ファミ通文庫『まかでみックス 1』
  著:榊一郎 絵:BLADE
 【08上期ラノベ投票/新規/9784757740754】

 帰ってきた! より(バカが)パワーアップして帰ってきた!
 キャラも舞台も一新されていますが、まごうことなく核は同じ!
 これからここでどんなバカが、どれだけ大バカになるのか。
 他シリーズに負けないベテランバカに期待。
  感想はこちら

★既存作品部門★
1.角川スニーカー文庫『円環少女 7』
  著:長谷敏司 絵:深遊
 【08上期ラノベ投票/既存/9784044267094】

 愛すべき捨て巫女!
 なんという捨て巫女。
 他の話も面白かったけど捨て巫女捨て巫女。
 まさか円環少女でこんな話が読めるとは捨て巫女捨て巫女捨て巫女。
 8巻ももちろん良かったけど捨て巫女の笑激が抜けません。
  感想は→ 7巻 8巻

2.角川スニーカー文庫『DOORS 2』
  著:神坂一 絵:岸和田ロビン
 【08上期ラノベ投票/既存/9784044146191】

 早くも完結で残念だけどおめでとう!
 触手妹や全世界妹化計画など颯爽とド肝を抜いていったシリーズ。
 さっくりと2巻で終わってしまったのは残念ですが、
 しかし2巻もしっかり終わりに足る終わりでした。
 全く衰えていない神坂ギャグに乾杯
  感想はこちら

3.電撃文庫『七姫物語 5』
  著:高野和 絵:尾谷おさむ
 【08上期ラノベ投票/既存/9784048670180】

 たまには思い出してあげてください!
 年1冊ペースだから忘れがちですけど、カラカラさんは良い子だよ!
 乱世を切り開いているそのど真ん中で、良い子の空澄姫が見る世界。
 それが複雑で、でも単純で。汚くて、でも美しくて。忘れられなくなりますから。
  感想はこちら

4.C★NOVELS『〈本の姫〉は謳う 2』
  著:多崎礼 絵:山本ヤマト
 【08上期ラノベ投票/既存/9784125010243】

 現在と過去がついに繋がる!
 2つの話が互い違いに並行で進んでいるのですが、
 それがついに交じり合ってきました。
 どちらもがそれだけでも十分に濃厚なファンタジー活劇であり、
 さて、ではこの1+1は幾つになるのか。期待せざるを得ない
 邂逅の瞬間である2巻の方を推し。
  感想は→ 2巻 3巻

5.電撃文庫『神様のメモ帳 3』
  著:杉井光 絵:岸田メル
 【08上期ラノベ投票/既存/9784048670975】

 愛すべきNEET達!
 ただのNEETには興味ありません。
 この中にNEET探偵、パチプロ、ミリオタ、ひも、ティーンギャングがいたら(ry
 そこへ現れた唯のNEET君の成長っぷりが素晴らしい!
 エリートNEETであるアリスの可愛さも異常。
  感想はこちら

★選考漏れ作品★
悩んで悩んで落とした作品達。
既存作品はやっぱり候補が絞り切れない…。

●新規作品部門
 ・電撃文庫『MAMA』 感想
  昨年、大人気だったファンタジー童話風第2弾。
  なによりも勝ってしまったのね…がズシリと来る。

 ・富士見ファンタジア文庫『生徒会の一存』 →感想 1巻 2巻
  これもまたバカ小説。生徒会室で駄弁るだけですが、何故か面白い。
  結構騒がれたので、他の人が選んでくれるだろうと思って外してみたり

 ・電撃文庫『藤堂家はカミガカリ 1』  →感想 1巻 2巻
  今年の電撃新人さんで唯一読んでる。何故ならバカだから。
  …と言いつつバカだけでもないんですが。
  1巻の方が好き。何故ならロッテが好きだから。ランドセルは関係ない!

●既存作品部門
 ・電撃文庫『タザリア王国物語 3』  →感想 3巻 4巻
  なんと言ってもリネア様
  4巻の不安で夜も眠れない(様子の)リネア様より、
  3巻の悪い事思いついちゃった積極的なリネア様の方が好き。

 ・ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 3.5』 →感想 3.5巻 4巻
  明久の鈍感さは恐ろしいですが、まぁ、バカですから。
  という訳で、秀吉の活躍する3.5巻オススメ。

 ・MF文庫J『魔女の生徒会長 2』 感想
  熱い。それはもう実に熱い。
  テーマである面倒臭い問いかけに対し、最後は力業なんだけど、
  それでも大丈夫なくらいテンションを高めてくれる。

 ・ガガガ文庫『人類は衰退しました 3』 感想
  かくも遭難の恐ろしさよ。
  妖精さん時空の支配するこのシリーズでリアルな死の恐怖なんてものを、
  追体験しようとは思わなかったですよ。

 ・MF文庫J『アストロノト! 3』 →感想 2巻 3巻
  07下半期ラノサイ杯でこいつを見なかったら読んでなかったでしょう。
  その噂の1巻も然ることながら、この3巻の素晴らしきオチに感動した!

 ・電撃文庫『とらドラ7!』 感想
  今だから言えるアニメ化おめでとう
  ゆゆぽ時空がとうとう電波に乗ってしまいますよ!

 ・アスキー・メディアワークス『別冊図書館戦争 1』 感想
  まさかの別冊
  そのラブラブ空間の破壊力たるや!!!

 ・文藝春秋『荒野』 感想
  さすがは桜庭一樹としか言い様が無い圧倒的な青春物語。
  いやこれ、3章一編に読めて良かった。

以上、よろしくお願いします。

それでは、また。

|

« MF文庫J『イコノクラスト! 9』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 3』 »

99_感想・予定まとめ・雑記」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/41818297

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年上半期ライトノベルサイト杯投票:

« MF文庫J『イコノクラスト! 9』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 3』 »