« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の16件の記事

電撃文庫MAGAZINE Vol.2

ちょっと聞いてくださいよ、あの禁書目録がアニメ化ですってよ!
とか、今さら言ってみる。ごめんなさい。

隔月の電撃広報誌。
今月の目玉は、先の禁書目録な話題。

文庫のオビバレであれな感じだった事は触れないで上げてください。

続きを読む "電撃文庫MAGAZINE Vol.2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C★NOVELS『〈本の姫〉は謳う 2』

深いファンタジー世界観に惹かれまくりのシリーズ2冊目。

3巻が発売したというのに、まだ2巻読んでないのはマズイ、
と申し訳なくなるくらいに1巻は面白かった。

世界観も設定もストーリー展開も大好物。

1巻からちょっと間が空いたので、ナナメに読み直したんですが…
…全然、ナナメ読みできない。
面白いよ! どこも読み飛ばせないよ!

とか、そんな褒め殺し。

続きを読む "C★NOVELS『〈本の姫〉は謳う 2』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電撃文庫『タザリア王国物語 4』

ファンタジーな王国記だと思ったら、
国が無くなっちゃって、キャラクター焦点なお話に。

でもいいの。だって、リネア様が居るから!

続きを読む "電撃文庫『タザリア王国物語 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『モーフィアスの教室 3』

あれ、三上さんってこんなに書くの早い人だったっけ?
というほどに、刊行速度が異常。

中堅作家ほど定期刊行というイメージだったのですが、
今年1月から始まり、もう3巻。
頑張ってますねぇ…。

そんな、ナジミホラー3冊目。
もうホラーじゃなくなっちゃいましたけど。

続きを読む "電撃文庫『モーフィアスの教室 3』"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

電撃文庫『とある魔術の禁書目録 16』

この長期シリーズもついにアニメ化。

まだまだ続くよ、17冊目です。

電撃屋からはそろそろまとめ買いな注文確認が出ちゃうに違いないのです。
各巻10冊で拡販拡材付きます! みたいなのが。

本屋さんは面陳大変だろうな…。
ただでさえラノベ棚なんて少ないだろうに…。

続きを読む "電撃文庫『とある魔術の禁書目録 16』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 2』

禁書目録の外伝コミック。

禁書知ってりゃ、知らない者など居ない、
あの超電磁砲さんとその仲間達のお話。

この電撃文庫、ガンガンコミック、電撃コミックと三冊同時刊行ってのは、
これからずっとなんですかね、スゴイな…。
アニメ始まったら、DVDとかも同時で売り出すんですかね。

あ、…ポーカーは買えなかったです。
せめてカバー裏だけは見てみたい…!

続きを読む "電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『アスラクライン 10』

ついに二桁巻、三雲岳斗氏のスクールパンク。

前巻は短編まとめのギャグメインでしたけど、
今巻はきっちり怒涛の急展開。

機巧魔神、ハンドラー、使い魔、悪魔、エクスハンドラー、
入り乱れての大乱闘です。

環緒さんやら直貴やら、意味深なのに出てこなかった人たちも大活躍(?)

続きを読む "電撃文庫『アスラクライン 10』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文藝春秋『荒野』

桜庭一樹さんの新刊。

だから、何回も言いますが、
「直木賞受賞第一作」って、「直木賞受賞後第一作」じゃないの?

すごい違和感を感じるんですが。

続きを読む "文藝春秋『荒野』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『まかでみックス 1』

元『まかでみ・えくすぺりめんと』
諸般の事情でこうして新シリーズとしてお目見えなのだそうで。
以前、FBSPで載った『えくすぺりめんと』が前半で、
さらにもう一編収録しての第1巻。

言わずもがな、まじしゃんず・あかでみいの続シリーズです。

一部の怪しい人達がちらほら引き継ぎでやっぱり暗躍してますが、
主人公は総入れ替えで、舞台も《都市》に。

とは言え…、

まぁ、そんなにノリが違う訳でもないので、
シリーズ読者としては、嬉しい限り!

続きを読む "ファミ通文庫『まかでみックス 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『暴風ガールズファイト 2』

体育会系美少女グラフィティ第2弾。
…とかなんとか。

小難しくなくて良いんです。スポ根ですよスポ根。
日本一練習して、ラクロス日本一を目指す話です。

お嬢様学校が舞台の女子スポーツだからって、
ちょっと百合ん百合んなだけで、何も変わらないのです。

…ちょっとは変わるけどね!

続きを読む "ファミ通文庫『暴風ガールズファイト 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『暴風ガールズファイト 1』

ラクロスを題材にした女子高スポ根小説。

えぇ、まいじゃー推進委員会で知りましたとも。
tonboさんの無茶押しっぷりに中てられましたとも。

という訳で、この作者さん結構前から活躍されてるみたいですが、
ここから入る事に。

続きを読む "ファミ通文庫『暴風ガールズファイト 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一迅社文庫『死神のキョウ』

――初めまして、一迅社文庫です。
などと、創刊の挨拶に抜擢されてる目玉商品。

…らしい。

目玉たる「CLANNADの杏シナリオ」を知らないので、反応に困るっす。
杏って言われても、体育倉庫に閉じ込められた人、
くらいにしか分からんですもん。

とりあえず軽快なラブコメ掛け合いが読んでみたくて、
手に取ってみたです。

続きを読む "一迅社文庫『死神のキョウ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月からの買いたい新刊まとめ

ついに今年が半分終わってしまうと言うのか…。

続きを読む "6月からの買いたい新刊まとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 4』

人気沸騰中のバカコメ。
4冊目…じゃなくて5冊目。

もう、その界隈の人たちがこぞって褒めるもんだから…
思わず積読無視して読んじゃいましたよ!

4時間で読める気軽さ加減は噂にあらず。

続きを読む "ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 4』"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

一迅社文庫『死図眼のイタカ』

この5月からライトノベルレーベルに新規参入。一迅社。

創刊タイトルは知る人ぞ知る、それはそれは豪華な方々らしいのですが、
…まぁ、それほど時間がある訳でもないので、
気になりどころをつまみ食いです。

とりあえず、杉井光氏の新刊という事で食いついてみました。

続きを読む "一迅社文庫『死図眼のイタカ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『きみと歩くひだまりを 2』

志村一矢氏の完全新シリーズ2冊目。
学園、ファンタジー? というか、モンスターハンターものというか。

良くも悪くも1巻のまま。

なんか…ひたすら王道な場面を繋ぎ合わせた感じの割りに、
そんなに盛り上がるでもない、という不思議な話であります。

続きを読む "電撃文庫『きみと歩くひだまりを 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »