« ソフトバンククリエイティブ『銀宵亭夜曲』 | トップページ | 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5』 »

電撃文庫『狼と香辛料 8』

アニメ放送中の検索ワードはすごかったですねぇ。
ま、放映も終わってもうそろそろ波も引き始めではありますが。

本編のほうはまだまだ続きます。

旅の目的地にたどり着くと思ったら、
回れ右して違う物を追い出し、しかもコブまで付いた6巻の続き。

というか実質エーブさんとの揉め事の続きなので、5巻の続き?
6巻が一段落巻で、7巻が短編集だったので、話が…分かんない…。

5巻をチラ見してから読めばよかった…。

で、8巻の舞台は三角州を挟んだ2つの町。

権力者の町とそこから金をせしめる商人の町で、
なかなか分かり易い犬猿の仲なんですが、
煽られていたほど殺伐としてるわけでは無いな…?

なんだか肝心の「狼の骨」もさっぱり出てこないし。

…なんて思ってたら、さすがに上下巻の上。
うまい引きを作ってきましたです。何故に下巻の告知がまだ出てないのか。

最初の方ののロレンスの余裕っぷりが、なんだかムカつくですよ。
コルにいろいろ教えたり、ホロとのやりとりを微笑ましく見守ったり。

ホロはホロで5巻のアレでいろいろ吹っ切れちゃったからなのか、
ツンツンしても素振りだけ感が滲み出ちゃって、
今までのようなハラハラ感を味わえない…。

そして、コルは良い子過ぎて何も言う事が無いですな。

掛け合いには入ってくるし、それは面白いんだけど、
本筋のお金の話では微妙に蚊帳の外。
やっぱりロレンスとホロの間に入り込むのは難しいのか。
入ってこられてもなんだかなぁ、という気もする。

エーブさんやらキーマンさんやらと重要そうな方も、
思っていたより全然、和やかなのです。

今巻では何も起こらないのかと思ったくらいで。

それが…こうもあっさり進退窮まるとは。
ロレンスが迂闊なのかしら。
今回は何もしてないけど、釣ろうと思ったら釣られたというのは…
うん、まぁ、「たわけ」としか言いようが無いかも。

次巻ではカッコ良くなるというから、それに期待ですね。

しかし○○○○が、そんなに高額だとは…さすが中世。
今巻、これに一番びっくりしましたよ。

それでは、また。


関連

狼と香辛料 7

狼と香辛料 6

狼と香辛料 5

|

« ソフトバンククリエイティブ『銀宵亭夜曲』 | トップページ | 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/41280464

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『狼と香辛料 8』:

« ソフトバンククリエイティブ『銀宵亭夜曲』 | トップページ | 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5』 »