« 富士見ファンタジア文庫『紅牙のルビーウルフ 7』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『生徒会の二心』 »

電撃文庫『メグとセロン 2』

時雨沢氏の新シリーズ2冊目。

前巻の続きで、第一エピソードの完結です。

新シリーズでどんな話が始まるのかと思っていたら、
結局の所、オーソドックスな「少年探偵モノ」って事でした。

小学校中学年~中学校くらいの子に読んで欲しいような、
そんな感じ。

ま、良く考えたら時雨沢作品は全部そうですかね。

下巻で完結編って事で、学校に潜んでいた怪しい人も出てきて、
犯人っぽい人も捕まり、犯人じゃなけりゃ警察だろうという人も正体を明かし、
メグとセロンもくっついて…

…くっついてない!?

事件は終わったですが、メグとセロンの関係はあまり進んでない!

という訳で、新シリーズとは言えスピンオフだから、
さっさと畳むという可能性も、あるかと思ってたんですが、
これはこれでまだしばらく続くみたいです。

いやー、事件が解決に向かう割りには、恋愛分がほとんど無いから、
なんか変だと思ってたんですよね。

メグの天然っぷりが、想像以上だったです。

言語の壁というのも分からないじゃないですが、
…まぁ、性格でしょうな。

これなら、目にお星様が入るのも仕方ない。
セロンは良くやった。今は耐えろ。

また世界を揺るがすようなでかい事件かと思ったら、
ただの団結式代わりのそれほどでもない事件だったので、
今回のエピソードに対しては、期待外れ。

でも、このまま続くとなると、面白そうな面々が揃いましたから、
すごく期待できそうなのです。

とりあえず今回、何にもしてないニック辺りが、
ただのBL要員というだけでは無いでしょうから、
そのうちなんかしてくれるはず。

ラリーはさり気にナーシャだけじゃなくてジェニーにも、
フラグが立ってる気がするので、どうなるか見物。
ラリーなので、どうにもならないという可能性もありますが。

しかして、今一番気になってるのが、
アーサー部長とソフィア副部長なのです!
今巻、2ページしか出てないですけど、ソフィアさんが可愛すぎる!

次のエピソードがアーサー部長関連になるらしいので、
次巻か!? 次巻でどうにかなっちゃうのか!?

そして、恒例のあとがき。
吃驚仰天、シリーズにしちゃってますよ…。
シリーズって、先が無いですよ、先が。どうするんだ次…。

7月に期待、という事で。

それでは、また。


関連

メグとセロン 1

|

« 富士見ファンタジア文庫『紅牙のルビーウルフ 7』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『生徒会の二心』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/41177200

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『メグとセロン 2』:

« 富士見ファンタジア文庫『紅牙のルビーウルフ 7』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『生徒会の二心』 »