« MF文庫J『ねくろま4。』 | トップページ | 電撃文庫『しにがみのバラッド。 11』 »

メディアワークス『電撃h&p(はじまり&ピリオド)』

毎年恒例の公式海賊本。
去年11月にあった電撃15年祭の目玉商品を、
半年遅れでついに手に入れました。
電撃屋.comエライ!

今回のテーマは、って表題通りなんですけど、
電撃各作品の「第1話」と「最終話」をセルフパロディで作ろうという、
そんな企画。

と言いつつ、まぁ、ひたすらアホ。
既刊のイメージなんかブッ飛ばせ! のいつものノリですよ。

一昨年のBUNKOYOMIでサイズがでかくなったのも元通り。
あくまでここだけのノリだからこそ通じる、密やかな笑いをば。

以下、長文注意

・キノの旅 「最終回の国」
初っ端はキノ。最終回です。

誰も出国者のいないという怪しい国を訪れたキノとエルメス。
なんとそこは、それまでの話が終わってしまう最終回の国だった。

作者という運命に弄ばれ、シズ、陸、ティー、エルメスと次々に最終回を迎えてしまう。
作者の魔の手から逃れ、最終回を回避する事が出来るのか…!?

…アホです。時雨沢さんがすごい楽しそう。
あとがきも在ったら、もっとすごかっただろうなぁ。

・断章のグリム 金のかぎ
最終回というか、グリム童話の最後の話をテーマにした短編。

神狩屋さん所でのお茶会が、一転してギャー! というのがすごい。
いや、もう何が怖いってが怖い。

颯姫ちゃんそれだめー!

・キーリ めろめろ昼メロ劇場
キーリの最終巻読んでないんですけど、読んじゃいました。

ネタバレっちゃネタバレなんですが、作品的に致命的では無い気がして。
キーリは…いつかはちゃんと読みます。いつかは。

とりあえず、ネタ的には壁井さんの暴走っぷりがすごい。
あー、これは女性作家っぽいぜー、みたいなネタが悶々としてる。

十四歳の白パンツは無いわ。形容詞的に。

・ブギーポップは終わらない!?
一枚絵でのネタ。文章は無し。

しかし、これは当たらずとも遠からずではないのだろうか。
まんまじゃねえか。

怪しい目つきの博士はともかく、凪がエ○過ぎる。
さすがは緒方氏。

・ウィザーズ・ブレイン 最終回狂想曲
<前回までのあらすじ>
並み居る強豪校を打ち倒し、ついに県大会決勝、
賢人高校との戦いに駒を進めたウィザブレ学園野球部。
しかし一点リードで迎えた九回裏ツーアウト、賢人高校が放った~

んなっ!? ナニゴト!?
という訳で、今回のカオス作品はウィザブレのようです。

そうね、魔砲少女リリカルセラが書きたかったのね。みたいな。
似てると言われたからとか、そんな言い訳してますけど、絶対好きだろうしなぁ。

みんな揃ってのお祭り騒ぎという事で、そういうもんだと。
やっぱり祐一が美味しいところを持ってき過ぎで腹筋がヤバイ。

そして、言わねばなりますまい。

 

サクラたんカワイソス(´・ω・`)

魔弾の射手は出てくるのに…。

・終わりのクロニクル 春景色
すごい久しぶりの終わクロ。
小説ではなくて、現地風景と設定資料の公開をキャラクター座談会方式でやる、
それなんて「不定期俺日記ver.2」? です。

ブログ読んでない人は、ちょっと面食らうかもしれない。
ブログを読んでた人はヒオと一緒に「YEA――――!」

何はともあれ、新庄君の記念撮影を敢行した猛者達に敬礼!
(無茶しやがって…)

・こんな「とある魔術の禁書目録」の~(後略)
h(始まり)とp(ピリオド)の狭間、?パートとして掲載。

いきなり御坂美琴と神裂ねーちんが衝突してますが、
要は今回の話のヒロインの座争奪戦です。

…とか言いつつ、そこに出てくる捨てミサカ。新キャラです。ちょ、おま。

さすがは稀代のフラグメーカー上条さんであります。
ヒロイン使い捨てであります。
某巫女さんもそりゃ鉄パイプを握ってきますわな。って、それ鉄パイプ…?

とにかく、捨てミサカがヤバイです。
拾われちゃうよ! そりゃ拾われちゃうよ!
ちなみに私は断然ネコ派。

しかし、インデックス…あの、ヒロイン…あれ?

・一千万部突破計画
電撃を引っ張る10人の大作家サマ達による、
「一千万部を突破する本」を考えるブレーンストーミング。

な に や っ て ん の !

これは酷い。酷すぎる!!!

一千万部売れればなら何でも良くて、
場合によっては小説にこだわらなくても…という前提ですが、
こだわらなさすぎだろJK。

いきなり「革張りにして表紙に『聖書』と書くとか」で笑った私がバカでした。

これは呆れるしかないね! いいぞもっとやれー!
藤原さんの暴走っぷりが眩しすぎる!

いいぞもっとやれ、の部分はカットされてしまってるようですが。

・学園ホロたん(はーと)
今が旬のあの作品が第二部の看板です。
幻の第1話というか、ただのパロディですが。

ロレンスが先生で、あとは生徒という感じの学園パロディ。
何と言うか…ホロに黒スト穿かせた誰かさんに感謝の意を表しておきます?

本編ですら情けないロレンスですが、
こうして10歳年下の親戚の娘に弄くられる様というのは、もう壊滅的に駄目かと。

ええと…次の海賊本企画はこれの続きですよね?

・とらドラ! ~ドラゴン食堂へようこそ~
高校ではなく、社会人になってから出会いました~という設定なとらドラ。

竜児(27)が脱サラして始めた食堂に通う、祐作、実乃梨、そして大河。

竜児と祐作が男子高校繋がり、祐作と実乃梨が大学サークル繋がり、
実乃梨と大河が大学つながりと、あー、これでも出来るんだなー、
と感心するような設定。

27歳の大河でも、やっぱりフリフリ着てる辺り、
あくまでフィクションではあるのだろうけども、まぁ、いいじゃん!

しかし、これはこれでアリだな!
ヤバイ発言も出てきてないし、文庫化出来るって!
ハガキ出すか?!

・撲殺天使ドクロちゃん×按摩悪魔ドクロちゃん
『ザ・トゥエルブ』にやられた!
最初に気付けなかった自分に幻滅しつつ、大爆笑。

あとこれ、スライム出したかっただけだろ!
木工用ボンドで散々やってるくせに…。

・レジンキャストミルク ~ああっ硝子さまっ~

な つ か し す ぎ る !

恐れ多くも、かの名作「ああっ女神さまっ」パロディ。
出前の電話で女神呼び出しって、あれもう、何年前ですか。

なんだかいろいろ込み上げて来ちゃいましたよ。
レジミル勢のおかげで台無しですが。

そしてそれだけじゃなく、天使登場にひっくり返ってみたり。

な つ か し す ぎ る ! ! !

さらにそれだけじゃなく、最期のページ。
リリカルなあの娘に笑ってる場合じゃないってか。
これは何だ、言わないと駄目か? じゃあ、言うよ?

n i c e   b o a t .

・バッカーノ! B.C.300
石仮面から始まるバッカーノ。さすが成田さん、やってくれる。

バッカーノの超越存在役、ロニー・スキアートの過去話。
しかもこんな所でここまでやっておいて、公式設定にするという大胆さ。

全く以て、油断ならないなぁ。ざわ……ざわ……

・デュラララ!!×0
こっちも公式設定だそうです。

「絶望した! 非日常と無縁な自分自身に絶望した!」
などと読者の心を代弁する帝人君の中学卒業時のエピソード。チリンチリン。

まずは、32キャラ分MOTTAINAI! と叫ばざるを得ない。
ホント、湯水のようにアイデアを浪費しますね、成田さんは。

23%の確率で出てくるみたいですから、それに期待しておこうかな。
なんかもう、吸血鬼とか都市伝説とか拘らないで、
その辺の妖怪大集合な話も書いちゃえばいいのに!

これ以上シリーズ増やしちゃえばいいのに! (他人事)

・電撃文庫HIMAZINE
ネタはネタとして、「ネコミミ暇つぶしま専科?」はやりますよね!?
究極ひまネコミミ少女って、誰か書いてくれますよね!?

よし、今年もやってくれることを期待して。

それでは、また。

|

« MF文庫J『ねくろま4。』 | トップページ | 電撃文庫『しにがみのバラッド。 11』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/40791769

この記事へのトラックバック一覧です: メディアワークス『電撃h&p(はじまり&ピリオド)』:

« MF文庫J『ねくろま4。』 | トップページ | 電撃文庫『しにがみのバラッド。 11』 »