« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の20件の記事

MF文庫J『アストロノト! 3』

ロケットで有人探査などしつつ、
その実、単に宇宙規模のラブコメ。

月到達、隕石迎撃ときて、ついに火星探査です。

最初に書いちゃいますが、
いやー、笑った! 素晴らしかった!

続きを読む "MF文庫J『アストロノト! 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『ぷいぷい8!』

地理とか歴史とか家庭科の豆知識が増えて、
中高生には何かとお得なラブコメシリーズ8冊目。
夏休みシルクロード編、とやらがスタート。何その第○部。

引きつづき「わたしタイム」なんだそうです。
やっぱり終わる気無かったんだ!

続きを読む "MF文庫J『ぷいぷい8!』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫MAGAZINE Vol.1

新創刊です。Vol.1です。

ちょ、おま、今までのは一体何だったんだ、と言うと、
12月のあれは電撃大王増刊で、だからプロローグで、
この4月からがちゃんとした創刊なんです!
雑誌コードも獲ったよ! リミットも付いてないよ!

って事だったらしい。

という訳で、当たり前ですが雑誌コード以外は今までどおり。
付録がちょっと豪華になったくらい?

ドラマCD情報とか、アニメ化情報とか、ゲーム化情報とか、
そういう広告とかありつつの、隔月刊行小説誌です。

隅から隅まで読むと、すごい事に。

続きを読む "電撃文庫MAGAZINE Vol.1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 4』

シリーズというだけでもなかなかの冒険という他ないのに、
ついに上下巻とうい暴挙をかましてくれたアレげなテーマの話題作、
第4巻です。

5巻は来月。って、すぐそこですが。

あんまり関係ないけど、言っておきたい事がある。

某グーグル先生で「ヤンデレ ラノベ」の一番上に来ているけど、
別に大したこと書いてないよ…?
ホント、不思議な事になっちゃったなぁ…。

続きを読む "電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガガガ文庫『人類は衰退しました 3』

2巻の「やれば出来る子!」から4ヶ月、
いや、こんなに楽しみになってるとは。

衰退してしまった我々旧人類の調停官、わたしと、
愛すべき新人類、妖精さんと様々な交友を描く、
ハートフルなお話。

…とかもう、そんなのどうでもいいよ!
いいからいいから、とりあえず読んでみ!

のレベルまで、私の中でのランクが鰻上りに上がってました。
いつの間にか。

続きを読む "ガガガ文庫『人類は衰退しました 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見ファンタジア文庫『生徒会の一存』

シリーズタイトルは『碧陽学園生徒会議事録』
富士見のギャグ作品として、突如旋風を巻き起こし、
それに巻き込まれて、つい買ってしまったです。

え、遅い? 2巻も絶賛発売中なのに?
はい、スミマセン…積読でした…。

続きを読む "富士見ファンタジア文庫『生徒会の一存』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『断章のグリム 7』

グロじゃないよ! ホントだよ!
と主張して止まない甲田氏に対して、生暖かい視線を送るお話。

コメントするとしたら、やっぱり「嘘だっ!!!」になるのかしら。

案外あっと言う間に7巻に達しました。

これで「案外あっと言う間」と感じるあたりに、
甲田ホラーが日常に溶け込んでる気がする…。

続きを読む "電撃文庫『断章のグリム 7』"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

電撃文庫『C3 -シーキューブ- 3』

このオビのギリギリズムは狙ってるんだろうなぁ…やっぱ。
ってか、ちょっと曲げたらアウトってのは、ギリギリセーフに入るのか?

そんな真理探究に思わず耽ってしまう表紙でお馴染みの、
「灰」水瀬作品、シリーズ3冊目。

適度の草かんむり明るいと、適度のエ○と、適度の鬱がいい感じ。

もしかしたら言ってはいけない事なのかもしれませんが、
運命の「シリーズ3冊目」です。

…ま、結構、好調のようで大丈夫っぽいですが。

続きを読む "電撃文庫『C3 -シーキューブ- 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『とらドラ7!』

読んだら叫ばずにはいられない、ハイテンション作品。
ただ今読み終わったところで、つまりはすごい叫び出したいんですが、
そこは抑えて先に…

ラブコメの鉄板作品としての地位を不動にしたなぁ、と思ったところで、
ついにアニメ化決定

これでT宮Yゆこの名が全国に知れ渡るかと思うと、感慨深いです。

どんな作品になるかは、今の所さっぱりですが、
裏テーマの(30)でなんかやってくれると、一番ウマー! な気がする。

三十路岬…だとパクリなので、でもそんな感じでなんかやらないかな…。
もちろん、たらスパでもいいのですけどね!

続きを読む "電撃文庫『とらドラ7!』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HJ文庫『くろかの』

ありのまま、今起こったことを話しますと、
夏緑先生だから、微妙に突拍子も無いラブコメだと思ったら、
普通にエ○コメだったぜ…!

思った以上にカオス。その方向とは…。

ってな具合で、単巻一発ネタ。
黒ナース服で赤ちゃんプレイ。
オカルトの様な科学の様なSFの様な、訳が分からない話でござい。

続きを読む "HJ文庫『くろかの』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角川スニーカー文庫『DOORS 2』

神坂一氏の妄想力大爆発。
カオスコメディとして、一躍、時の本ですよ。

それほどまでに新ジャンル「触手妹」のインパクトは凄かった。

それに続くシリーズ2巻目、と言いつつ完結編!

続きを読む "角川スニーカー文庫『DOORS 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 6』

何かにつけお風呂の描写がある事で有名(?)な
ファンタジー戦記モノ。

シリーズ6巻目です。
前巻で一段落してますから、今巻は新たな始まり。

これまでも、結構な大事件ではありますが、
でもそろそろお話の根幹に関わるような大事件が起きても良さそうな頃合。
どうなります事やら。

続きを読む "ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 6』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『学校の階段 8』

無駄青春モノとしては最高峰のシリーズテーマと各所で話題。

その無駄っぷりに短命かと思いきや、
伸びに伸びてついに8巻ですよ。

そして、まだまだ階段レースは終わらない!

続きを読む "ファミ通文庫『学校の階段 8』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーダッシュ文庫『ラブ★ゆう 5』

要はよくあるフラグ立て男のお話ではありますが、
バカ勇者とお姉ちゃんとツンデレさんと妹召喚士と…
あれ、なんか変なの居ね? という感じのラブコメ。

今回は、シリーズ初の短編集!!

…え? 何言ってんの?
今までといったい何がちが…

(あとがきを読む)…作者が短編集って言ったら、短編集ですよ!
たとえ違いが分からなくとも!
前巻とか普通に短編のノリで感想書いちゃってますが、私。

続きを読む "スーパーダッシュ文庫『ラブ★ゆう 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『デュラララ!!×4』

まだ3月の新刊読んでるとか…これどうにかしたいなぁ。

複数作品サイクル刊行作家、成田良悟氏の今の所最新刊。

去年一年はバッカーノの年だったので、
久しぶりのデュラララであります。

ってか、バッカーノの新刊読んでない…。

続きを読む "電撃文庫『デュラララ!!×4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『しにがみのバラッド。 11』

いろんな意味で白いと有名な切ないお話。シリーズ11冊目。

おや? 前の巻のお話が何故か思い出せないぞ…? と思ったら、
前巻って去年の3月だから、これ1年ぶり!?

『じーちゃん。』が甦ったり、『シニバラ。』の立ち上げがあったりで、
気付かなかった…。

続きを読む "電撃文庫『しにがみのバラッド。 11』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアワークス『電撃h&p(はじまり&ピリオド)』

毎年恒例の公式海賊本。
去年11月にあった電撃15年祭の目玉商品を、
半年遅れでついに手に入れました。
電撃屋.comエライ!

今回のテーマは、って表題通りなんですけど、
電撃各作品の「第1話」と「最終話」をセルフパロディで作ろうという、
そんな企画。

と言いつつ、まぁ、ひたすらアホ。
既刊のイメージなんかブッ飛ばせ! のいつものノリですよ。

一昨年のBUNKOYOMIでサイズがでかくなったのも元通り。
あくまでここだけのノリだからこそ通じる、密やかな笑いをば。

以下、長文注意

続きを読む "メディアワークス『電撃h&p(はじまり&ピリオド)』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『ねくろま4。』

若干、暴走気味になってきました平坂読式純愛ラブコメ。

暴走気味ってか、暴走そのもの?

ここまで突き抜けるとは正直、思ってませんでした。
というか、こっちに突き抜けるとは…。

続きを読む "MF文庫J『ねくろま4。』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガガガ文庫『ハヤテのごとく! 2』

アニメも大好評の執事コミック『ハヤテのごとく!』のノベライズ。
まさかの第2巻。ギリギリセーフなタイミング?

ガガガ文庫も参入からそろそろ1年ですが、どうだったんですかねぇ。
本屋コーナー的には、それほど勢力図が変わったようには見えませんが。

続きを読む "ガガガ文庫『ハヤテのごとく! 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月~の新刊購入予定表

こうして新刊を買う予定はしっかり立てるくせに、
買った積読の山に「ごめんなさい」を言う日々は、
まだしばらく終わりそうにありません…。

くそぅ…。

続きを読む "4月~の新刊購入予定表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »