« 講談社ノベルス『零崎曲識の人間人間』 | トップページ | MF文庫J『アストロノト! 1』 »

富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 7』

富士見改革の余波で富士ミス存亡の危機みたいな話もありますが、
とりあえず、話は続くよどこまでも。

殺人事件と小学生なこの話ももう7巻。
『夢の最果て』と題されつつ、
新キャラ、新フラグも出て来て…まだ、続きますな?

さて、今巻はパーティ中で起きた殺人事件。

容疑者1人の証拠は無し。
数少ない痕跡から、過去の事件に逆上って…という、
いわゆるワイダニットな話。

その事件については…またえらく悲惨で、ちょっと意外。

前巻もなかなか凄惨なオチではありましたし、
第2部からのこれは、やっぱりわざと?

第1部はもうちょい穏やかだった気もしますが、
さすがに最初の頃の印象は薄れ気味なので。

なんとなく今巻のは理屈なく悲惨で、
今までは「異常」という理屈のある凄惨だったイメージ。

キャラに関しては、今巻トラさんの登場が驚き。

これまた便利な奴だなぁ、という作者都合も見えつつ、
微妙な暴走過保護っぷりはやっぱり見てて和む。

トラと主人公の甲斐性無し二人にツッコむシノちゃんも良し。

そのシノちゃんは、さすがは正ヒロインって事で、
今回のサービスショットはドレス姿…と見せかけて、

ネコミミ

だと思う。

端っこにちょろっと居るだけなのに、あのインパクト…
恐ろしい子っ!

キララ先輩はトラさん出て来たから、そういうことなのかと思いきや、
なんか最後に意味有り気な…あれ? まさか?

まだまだ、どう終わるのかさっぱり見えません…。

それでは、また。


関連

SHI-NO -シノ- 6

SHI-NO -シノ- 5

SHI-NO -シノ- 4

|

« 講談社ノベルス『零崎曲識の人間人間』 | トップページ | MF文庫J『アストロノト! 1』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/40655034

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 7』:

« 講談社ノベルス『零崎曲識の人間人間』 | トップページ | MF文庫J『アストロノト! 1』 »