« 電撃文庫『モーフィアスの教室 2』 | トップページ | 富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 7』 »

講談社ノベルス『零崎曲識の人間人間』

去年、『刀語』の裏でひっそり?メフィストに連載していた、
曲識さんのお話のまとめ。

掛け合いとトンデモバトルがキラリと光る、戯言シリーズのスピンオフ、
3冊目です。

『戯言』を読むのがすごい久しぶりなんですが、
やっぱりあの世界大好きなんだなー、と再認識。

今まで、思わせぶりにいろいろ事件を出してましたが、
正直、全部は読めないんだろうなぁとか思っていたので、
あの事件の後の話かー! とか、そんな感じですごい盛り上がれる。

今巻は短編4本で、かゆい所に手が届く采配だったりしてますし。

という訳で、各話の感想。

・ランドセルランドの戦い
竹取山の話のちょっと後? 
曲識さんの紹介を兼ねて、バトる話。策師さんも出るよ!

いきなりタイトルやっちゃったなー! と、まず思った。
でも、ただの釣りタイトルなのであまり気にしない方向で。
ほら、そこの人、小学生とか出てこないから!

閑話休題。

零崎三天王の最後の一人、曲識さんはどんな変態なのかと思っていたのですが、
変態じゃなくて、ただの変人でした。

ま、双識さんがブッちぎり過ぎなので、控え目になってしまうのですかね。
今回の双識さんは出番が少ないからか、かなりヤバめですね。お兄ちゃんて。
どう見てもエンコーです。ほんとうに(ry

出夢君もさり気にちょっと妄想を逞しくしちゃうと、
非常に大変な事になってしまうので、もうちょい自重した方が。
オトコノコオンナノコ、両方ともターゲットにしてるだろ、これは。

策師さんは竹取山でもそうだったですが、微妙に策に溺れてますね?
策に溺れる策師さんなんか策師さんじゃないやい!
…と言いたい所ですが、可愛いのでOK。
お団子はズルイなぁ。お団子はズルイ!

曲識さんのお相手だった三姉妹は…
なんか、某刀語の某忍者集団を思い出したんですが、構いませんね?
面白かったのでいいんですけどね。

・ロイヤルロイヤリティーホテルの音階
一転、過去に戻ってあの『鷹と狐の大喧嘩』の一幕。

その無茶苦茶な設定からして、明かす気ないんだと思ってたんで、
ものすごい驚いた。
狐さんはともかく、架城明楽まで出てくるなんて…。

とりあえず、この本の中でも、シリーズ中でもかなり大きな鍵になる話。

なので、感想にしてもあんまり言う事無いです。ってか、言えない。

強いて言えば、西尾維新さんメイド好き過ぎ。
ぷに子は無いわ、ぷに子は。
しかもあの引きは何ゴト? まさか続ける気か?

・クラッシュクラシックの面会
今度は『人間試験』に連なる話。
人識君と伊織ちゃんが二人だけになってから。

なんと言うか、まー、伊織ちゃんもすっかり変人の仲間入りな訳で。
人識君のいじられっぷりが素晴らしいですな。
代わってくれ! という人はかなり多いと見た。

積雪さんはこの人、ちょっと便利過ぎじゃないかなーとか思いましたけど、
こういう世界だからアリかな、とも。
次の話でのアレもありますことですし。

・ラストフルラストの本懐
さらに時は下って、なんとネコソギの裏か前か、そんな辺り。
零崎が滅ぶ、正にその時。

ここも、あり得なさ過ぎてまさか描かれるとは思ってなかった…。

しかし読んでみると、見事にその前後にハマって、
しかも曲識さんカッコいい! な不思議。

軋識さんはそういう事でしたか。
というか、その前にマジで零崎滅んでましたか。
正直、ブラフかと疑ってたんですよね、軋識さんが出てたから。

まぁ、後はペリルポイントさんくらいしか名前出てる人居ませんけど、
零崎が潰れるってのは、やっぱりなんか釈然としないなぁ。

ところで、この橙色のカードがキラキラしすぎて見難いんですが、
なんとかなりませんか。

さて、残る一冊人識君のお話は、どうなるんでしょうねぇ。
アメリカに飛ぶ、のか?
伊織ちゃんに期待したい所だけど、人識君がキーマン過ぎるからなぁ。

それでは、また。


関連

刀語 12

不気味で素朴な囲われた世界

化物語 上

|

« 電撃文庫『モーフィアスの教室 2』 | トップページ | 富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 7』 »

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

零崎曲識の人間人間って
読書感想文にしていいんですかsign02

投稿: くりちゃん | 2009年8月31日 (月) 18時25分

課題図書の指定が無ければ、読書感想文は自由で良いんじゃないでしょうか?
ただ、今までの零崎シリーズを読んでない人に、この本の感想を伝えるのはかなり考えて書く必要があるかと。
…それなら逆に国語の課題としてはアリかも?

投稿: サトロ(管理人) | 2009年8月31日 (月) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/40631116

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社ノベルス『零崎曲識の人間人間』:

» 零崎曲識の人間人間 [翠蛇の沼]
ついに発売された零崎シリーズ第3弾。二つ名メーカーの元ネタでもある西尾維新氏の最新作です。以下ネタバレ殺人鬼集団・零崎一賊唯一の菜食主義者(ベジタリアン)、少女以外は殺さない殺人鬼『少女趣味(ボルトキープ)』零崎曲識の物語。音で他人を支配したり、衝撃波...... [続きを読む]

受信: 2008年3月26日 (水) 20時06分

« 電撃文庫『モーフィアスの教室 2』 | トップページ | 富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 7』 »