« 電撃文庫『新フォーチュン・クエスト 13』 | トップページ | 幻冬舎『阪急電車』 »

電撃文庫『新フォーチュン・クエスト 14』

あとがきで知ったんですが、20周年ですってよ。
そんなに経ってたのか…。

という訳で、「ふー1-54」冊目。
著作リストも5ページ目に突入です。

節目っちゃ節目ですが、単に通過点でもあるという。
今年フォーチュンもう一冊出るかどうかって感じではありますし。

それはさておき、消えたマリーナ後編。

怪しい館に潜入して、やっぱり怪しいという事が判明し、
ではでは探しに行きましょうかね、という所でパステルががが。

これが前巻まで。

この引き…ホント、素直に事が運ばないなぁ。
どうせならトラップに嵌まるとかでピンチに陥ってくれれば良いのに、
何の脈絡も無く不思議空間にご招待ですもん。

しかしまぁ、今回のはパステル悪くないしな。

という訳で、何だこの不思議空間は、と思ったら隙間なんだそうです。
その説明はちょっと納得いかないぞい、隙間って便利に曖昧すぎるだろ。
どこのゆかりんだ、それは!

と言いたい所ですが、それよりも何よりも、ここで出てくるこの人選がスゴイ。
怪しいとは思ってたんですよね、前巻の最後のイラスト。

ってー事で、「幸運」に助けられつつ諸々片付きました。

マリーナの諸事情について、それ自体は特になんとも。
今まで、そんなに重く設定されていた訳でもありませんでしたしね。

むしろ、そこが片付いたからこそ進む話の方が気になる。
どうやら微妙に進まない方向で片付きつつありますが、それでも鍵は開いた訳で。

いつでもOKという伏線な事には変わりない。

ただ、一緒に暮らすのは無いと思ってたんですよね。
だって、そうすると地理的に会うのが大変だから。

エベリンだったから今まで何とかなったようなものの、
こんな僻地じゃシルバーリーブにもドーマにも行き辛いと思うんですよね。
この話だけで見れば良いのかもしれませんが、いいのかなぁ、マリーナ的に。

あと、今巻のシロちゃんが不遇すぎるよ!
忘れられるのはあんまりだよ!

それで、次の話がどうやらトラップの話みたいなんですが…
…ルーミィは?

最近のルーミィが活躍してないのが、私としてはすごく気になる。

全然、話が進まないですよね。
ルーミィの話が片付いたら、それでフォーチュン終了なのか?

せめて、魔法使ってくさい!
あの奇妙な呪文が出てくるのが楽しみの一つったのに!
魔法屋の二人にも出てきて欲しいよ!

という訳で、トラップも良いけどルーミィもよろしく。
キットンのレベルアップとかどうでもいいだろ、常識的に考えて…。

それでは、また。


関連

新フォーチュン・クエスト 13

新フォーチュン・クエスト 12

新フォーチュン・クエスト 11

|

« 電撃文庫『新フォーチュン・クエスト 13』 | トップページ | 幻冬舎『阪急電車』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/40164811

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『新フォーチュン・クエスト 14』:

« 電撃文庫『新フォーチュン・クエスト 13』 | トップページ | 幻冬舎『阪急電車』 »