« 日経ネット『フリーター、家を買う。』 | トップページ | 電撃文庫『タザリア王国物語 3』 »

2007年下半期ライトノベルサイト杯投票

平和さん主催の2007年下半期ライトノベルサイト杯に参加させて頂きます。

恐れ多くも今回、初参加になります。
今までサイト無かったから、ずっと見てるだけでしたけど、
も、もう我慢できない…! と頑張ってみました。

★新規作品部門★
1.角川スニーカー文庫『DOORS 1』
  著:神坂一 絵:岸和田ロビン
 【07下期ラノベ投票/新規/9784044146184】

 あまりにも馬鹿すぎる!
 異世界探訪モノですが、このカオスっぷりは見事。
 腹の捩れ具合で他の追随を許さなかったので選出しました。
  感想はこちら

2.C★NOVELS『<本の姫>は謳う 1』
  著:多崎礼 絵:山本ヤマト
 【07下期ラノベ投票/新規/9784125010069】

 とんでもない世界観!
 本の姫のツンデレっぷりも然ることながら、
 ファンタジーな作りこまれた世界観と、王道のストーリーがすごい。
 これから展開していく物語への期待感から選出しました。
  感想はこちら

3.講談社『彩乃ちゃんのお告げ』
  著:橋本紡
 【07下期ラノベ投票/新規/9784062143288】

 ホッと一息、心が…休まらない!
 彩乃ちゃんとその周りの人々、それぞれの「幸せ」の話で、
 周りを幸せに出来るのに、自分は幸せになれない彩乃ちゃん。
 そのギャップに怒り、涙し、諦め、何がなにやらの複雑な気分。
 この複雑な感動を貴方に、が選出理由。
  感想はこちら

4.電撃文庫『獅子の玉座<レギウス>』
  著:マサト真希 絵:双羽純
 【07下期ラノベ投票/新規/9784840241274】

 壮大な大活劇!
 王女様のツンデレっぷりも然ることながら、
 海洋ファンタジーな世界観と、王道のストーリーがすごい。
 今後への止まらない期待感から選出しました。…あれ?既視感?
  感想はこちら

5.電撃文庫『輪環の魔導師』
  著:渡瀬草一郎 絵:碧風羽
 【07下期ラノベ投票/新規/9784840240666】

 なんという王道美学!
 前作『空鐘』に引き続きのファンタジー作品となりましたが、
 こうもバシッと王道で決められるのがすごい。
 ここから拡がるであろうストーリーへの期待と、
 不穏な気配のしているヒロインさんへの期待が選出理由。
  感想はこちら

★既存作品部門★
1.電撃文庫『図書館革命』
  著:有川浩 絵:徒花スクモ
 【07下期ラノベ投票/既存/9784840240222】

 本も恋愛も戦闘も!
 どれもスゴくて目移りしちゃうのに、それが一体となってるスゴさ。
 文句無く、誰にでも勧めらるのが選出理由。
  感想はこちら

2.電撃文庫『とらドラ5!』
  著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス
 【07下期ラノベ投票/既存/9784840239325】

 ハイスペック青春時代!
 話の筋はただの恋愛モノで展開も王道だというのに、
 異常なテンションで何もかもハイグレード。
 巻を重ねるごとに、加速し叫び出したくなる興奮により、
 選出しないではいられなかった。
 最新は6巻ですが、私的には5巻の方が好き。
  感想はこちら

3.ファミ通文庫『“文学少女”と慟哭の巡礼者』
  著:野村美月 絵:竹岡美穂
 【07下期ラノベ投票/既存/9784757736856】

 動けなくなるほどの鬱!
 のたうち回る気力すら削がれる展開が選出の決め手。
 感動したのに動けない、とはこれ如何に。
 07上期のラノサイ杯を契機に読み始めたのです。
 これも最新刊は6巻ですが、盛り上がり度はこっちが上。
  感想はこちら

4.角川スニーカー文庫『円環少女 6』
  著:長谷敏司 絵:深遊
 【07下期ラノベ投票/既存/9784044267087】

 (核爆)!
 三大ロリラノベという称号もありますが、それは飾りです。
 子供の視点から見た、世界のどうしようもなさ、
 大人の視点から見た、世界のどうしようもなさ。
 本当にこの世ってのはどうしようもないなぁ、ああ鬱だ…でも。
 そんな、どん底からの回帰が選出理由。
  感想はこちら

5.MF文庫J『ねくろま。 2』
  著:平坂読 絵:じろう
 【07下期ラノベ投票/既存/9784840120432】

 ぺったんぺったんつるぺったん!
 評するならばそれなんてエ○ゲ?
 何処かで見てるはずなのに、でも笑っちゃう。く、悔しい…!
 何にも考えなくて良いアホさ加減で選出しました。
 最新は3巻ですが、2巻の方が好き。生徒会長が好き\(^o^)/
  感想はこちら

★選考漏れ作品★
入れたかったんですが、泣く泣く落とした作品。
って言っても、全然、絞れてないだけですが。

●新規作品部門
 ・角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 1』 感想
  多分、他の人が頑張ってくれるだろうと思って選考漏れ。
  ちなみに私はファーストインパクト故に1巻の方が好き。

 ・電撃文庫『C3 -シーキューブ-』 感想
  呪うぞ!インパクトはあったんだけど、
  『魔女カリ』インパクトにはちょっと届かなかったかなぁ、と。

 ・富士見ミステリー文庫『幽霊列車とこんぺい糖』 感想
  退廃的で百合で良い感じに鬱になれる作品。
  無性にこんぺいとうが食べたくなる、けど同時に鬱になる。

●既存作品部門
 ・MF文庫J『モノケロスの魔杖は穿つ 3』 感想
  完結記念。良い感じの世界観とキャラで超展開。
  完結巻の4巻より、3巻の方が好き。

 ・講談社『刀語 7』 感想
  この頃はまだなんかあるんじゃないかという期待でいっぱいだった気が。
  ねーちゃーん!

 ・講談社『不気味で素朴な囲われた世界』 感想
  いつか出る多分出る…だったのがようやく出た訳ですが、
  やっぱり西尾維新の変キャラと掛け合いは最強と再確認。

 ・GA文庫『ジョン平とぼくと 4』 感想
  ゆる話と見せかけて壮絶な受難の日々だった彼も解放の日が。
  まぁ、ちょっとは良い目見ないとね。でも三葉の話はもっと好きです。

 ・ガガガ文庫『人類は衰退しました 2』 感想
  ゆるゆるふらふらが実に心地良い。でもちょっとSF。
  これもみんな知ってるからいいや、ということで。

 ・電撃文庫『アスラクライン 8』 感想
  ギャグから一転、なんだか不穏な空気が漂ってきた巻。
  キャラクターと世界観が好きすぎるので入れたかったんですが。

 ・電撃文庫『ウィザーズ・ブレイン 6下』 感想
  終末世界モノとしては圧倒的な存在感のあるシリーズ。
  しかも序章で7冊、物語の始まりで3冊使うところが大物。

 ・電撃文庫『空ノ鐘の響く惑星で 外伝』 感想
  ファンタジー戦記モノ完結記念。
  大団円のその後、パンタグリュエル氏がカッコよすぎる!

 ・ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 3』 感想
  バカというだけで引っ張れる強烈なキャラクターとテンションが最強。
  でもこれもやっぱり、他の人に任せられるのでいいやって事に。

 ・富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 4』 感想
  剣と魔法の王道"ダーク"ファンタジー。完結記念。
  椎名優氏のイラストに騙された!

以上、よろしくお願いします。

それでは、また。


P.S.結果出ました 07下期ラノサイ杯結果発表

|

« 日経ネット『フリーター、家を買う。』 | トップページ | 電撃文庫『タザリア王国物語 3』 »

99_感想・予定まとめ・雑記」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/17769201

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年下半期ライトノベルサイト杯投票:

« 日経ネット『フリーター、家を買う。』 | トップページ | 電撃文庫『タザリア王国物語 3』 »