« 電撃文庫『獅子の玉座<レギウス>』 | トップページ | 1月~新刊購入メモ »

ガガガ文庫『人類は衰退しました 2』

知っている人は知っている、かの田中ロミオ氏によるラノベ進出作品。

ガガガのロンチタイトルとして出て、話題を掻っ攫っていったのが、
今年の5月。

さて、この12月に2巻が出たわけですが、
…なんかガガガの最終兵器みたいな感じになってませんか? 気のせい?
来年、ガガガの巻き返しは何かあるんだろーか…?

さておき。

ラブコメも無く、アクションも無く、
ひたすらシュールな新人類、妖精さんとの日々を描いた、ゆる系小説。

待望の2巻、やっぱりゆるゆるでござい。

うわさの助手さんが出てくる…、とか煽られてますが、あんまり関係ないです。

妖精さんと"わたし"による、ツッコミなしの漫才。
暴走が止まらず、そのまま実現しちゃう。
もう、なんと感想を述べたものやら。

1巻読んだ後は(当時の感想を読むに)ゆるゆる~っと、それだけですが、
こうして2巻まで続けてもらえると、これを求めていかねばならないような、
そんな中毒性が。

ガガガが消えない限りは続巻期待しても良いみたいなので、
ちゃんと感想を書いておきますか。

・人間さんの、じゃくにくきょうしょく
初っ端の「痛恨…」で笑い転げたり。
"わたし"いくらなんでも、衰退しすぎです。

その後も、「調停事務所の方から来た物ですが」「はいこれ、お駄賃」
ガ報に依るところの短所だらけという"わたし"の面目躍如ですね。

1巻ではちょっとしっかりしすぎでした。
学舎の卒業生って事で色眼鏡で見てたのかもしれません。
このキャラ良い。実に良い。色気とかどうでも良い。

そんな訳で、妖精さんグッズに翻弄される"わたし"の話かと思いきや、
妖精さん視点による、世界の様々な知性体との邂逅話。

ハムスターとかカエルとか。
うええええ!? と驚く世界がそこには広がっているのです。

 ああ、ああ、なんということでしょう!
 わたしの人生は、今ここで終わりを告げたのでした。
 
                  人類は衰退しました FIN

うえええええええええええええええええええええええ!?
ちょ、おま!

ガガガがこんなに出来る子だとは知らなかったです。
ってか、この解説は著者作なのか、編集作なのか気になる所。

そして、さり気にホラー。
6が4、4が3となって行く様は身の毛がよだちました。これは怖い。
あとノロイとかも。…転身しやがりましたが。

ここは、認識の変化が巧いと思いました。
視え方変われば世界が変わる。SF分というか。

・妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ
ガ報依るところの、「空気」な新キャラクター、助手さん登場の話。

…と思いきや、バナナの話。しんがたですよしんがた。
妖精さんの欲は留まる所を知りません。

 「わたしがたくさんいたら良かったんですけどね」
 妖精さんのひとりが顔をあげました。
 「それー、ふかのうではないです?」
 「なんですって?」
 「どりょくすれば」「ゆめはかなうです?」「しなくてもかなうです」
 「あえてかなわないというてもあるです」「のぞみ、かなえ、たまえ、ますか?」
 「ど、どのような方法で?」
 五つの声が重なります。
 
 『XXXX』

のえええええええええええええええええええええええ!?
ちょ、おま!
 (XXXXは、伏字。気になる人は630円払うべし)

その後はどんどんとカオスの様相で、
あれ、もしかしてもう事象は解明されている?
私って読解力ない? とすら思い始めた所でオチ解説。

なんという…なんというスリップ事故。
…いや、故意ですけども。
『XXXX』よりも禁忌チックな所がまたシュール…。

と言うか、なんか解説読んでもきちんと理解出来てない気が。
犬はまさかのオチでしたが。

そして、助手さんは、今後出てくるのか。

最後に、ガ報より。

 Q.人類は衰退しますか?
 A.今はわたしがなんとか食い止めてます。

…え?

それでは、また。


関連

人類は衰退しました 1

|

« 電撃文庫『獅子の玉座<レギウス>』 | トップページ | 1月~新刊購入メモ »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/17499585

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『人類は衰退しました 2』:

« 電撃文庫『獅子の玉座<レギウス>』 | トップページ | 1月~新刊購入メモ »