« 1月~新刊購入メモ | トップページ | MF文庫J『ぷいぷい7!』 »

MF文庫J『ねくろま3。』

平坂読氏からのクリスマスプレゼント。
そう、クリスマスにこの表紙をレジへ持って行かせる、
それが平坂さんの愛情表現なのです!

…でも、意外と何ともなかったぜ。
慣れって偉大ですね。

スケスケ(?)純愛ラブコメディ第三弾、だそうです。
スケスケ…? 全裸の隠語のつもりか…?

前巻からの続き、と言うか、
スケスケイベントが淡々と展開する短編集みたいな感覚。

完全にバカになって読めます。

○巻○○ページの続き、などと、
読者配慮も微に入り細を穿つ丁寧さ。

ひょっとしてクリスマスプレゼント候補になる、
という野望は本気でしたか…?

しかし、また今巻もスケスケ率の高いこと。
そのうち、エ○CG○割以上! みたいに謳い始めるんじゃなかろーか。

と言うか、スケスケとかどうでも良くなってきましたですよ?

それなんてエ○ゲの様で、それなんてエ○ゲでない。
ようやく、平坂ワールドの真骨頂が理解出来てきたような?

まぁ、せっかくバカになれる話なので、小理屈はどうでもいいか。
以下、各話感想。

・ネクラ少女奔走編
はじまりはじまりな話で、死霊術士コンビの話。

「現実」がテーマって事だから、
もしかしたらこの話がメインなのかも。

とりあえず表紙があんななのは、この話のせい。
ヒカリちゃんのご都合主義っぽい展開ではありますが、
何とかなってめでたしめでたしなので、気にしない。

ごめんなさいごめんなさいは、
あまり引きずると、おかしなルートに入っちゃって、
抜差しならなくなってしまうのです。

ソリス君は何気なくムッツリで好印象。

そして、キャロル嬢が空気っぽい!
他に比べると、ツンデレだけじゃキャラが弱いのか…?

・暗黒幼女弁当編
暗黒幼女と言うから、シェンファ会長がメインかと思いきや、
ゲルニカの方でした。

これは言わねばなりますまい。

ニ カ 可 愛 い よ ニ カ !

敵かと思いきや、の転身後、この破壊力!
まったく、恐ろしい娘っ!

ちなみに260ページはおまけです。
伏線でもないので、先に読んじゃっても可。

それにしてもロジャー、死ねばいいのに…。

・腹黒メイド戦闘編
今巻のバトル分担当。
ついに灰色のあの人が参戦。
まぁ、ついでに怪しいと思ってたあの人らも。

話が進んだような、逆戻ったような。

いや、なんだかのほほんとした空気が漂っていますが、
これって罠なんでしょうか?
このままじゃ終わらないような、このまま終わって欲しいような…。

どうなるやら。

それでは、また。


関連

ねくろま2。

ねくろま。

|

« 1月~新刊購入メモ | トップページ | MF文庫J『ぷいぷい7!』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/17609601

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『ねくろま3。』:

« 1月~新刊購入メモ | トップページ | MF文庫J『ぷいぷい7!』 »