« 電撃文庫『とらドラ6!』 | トップページ | 電撃文庫『れじみる。Junk』 »

電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3』

ヤンデレ大全に急遽すっぱ抜かれた、ヤンデレラノベ界のダークホース。
略称は"みーまー"というのが定着したっぽいですか?

今年の6月から物議を醸しつつ、淡々と続巻が出ますねぃ…。

戯言めいてる独白とか、修正不可能な病みを抱えた女の子とか、
読みたい人にオススメ。

本を開いて、まず目次ページの章タイトルに噴く。
ビッグタイトルが並ぶ中、魔女カリに噴く。
内輪パロとは言え、なんとまぁ露骨な…。
私はこういうの大好きです。

あと、恒例の裏側も見てみたんですが、
今巻は今までとちょっと趣が違いますね。いつもと逆。
一瞬、何も書いて無いのかと。
でも、私はこっちのが良いと思うんですがね。
目立つ方を目立たせた方が、という意味で。

そして、中身。

前2巻の感想が
 「病み具合は申し分ないながらも、今ひとつ吹っ切れたヤンデレじゃなくね?」
 「容赦が無い割りに、修羅場も無くて物足りない」
とか、むしろ自分自身が駄目だコイツ…的なものだったのですが、
3巻はその辺りなかなか良い具合にステップアップしてて、絶望したっ!

お題としては、「にもうと」って事で、
複数の動物殺害事件と、妹っぽいもの遭遇事件の2つの話が絡まりあって、
だーれが壊れているのでしょう? 答え:全員 みたいなエピソード。

クラスメイトと妹とまーちゃんと、それぞれに病みっぷりが堂に入っていて、
すごく…鬱です…。(良い意味で)

なにより、ヒロインまーちゃんの活躍が目覚しかったのですよ今巻。
すごい輝いていた!
カラー口絵のさり気ない表情がポイント高し。
ラストバトルが壮絶すぎて…ちょっとキツかったですが、
求めたのは私ですし、仕方ないです。

そして今巻のお題になっている妹ちゃん。
子供らしい役割をいろんな意味で全うしてくれています。
キーキャラクターなのでネタバレの為、何も言えませんが、
こたつでみかんが非常に愛らしかった、とだけ言わせて下さい。

あとはその他のクラスメイトさん。
この巻の事件で輝いちゃった人は退場なんでしょうけど、
微妙に事件に絡まなかった居残り組がいるのが気になる所。

繋がりを残すのは、かなり危険指数上がりますよ。
ってか、むしろフラグ立ててないか。
死亡フラグなのか、攻略フラグなのか分からない所が恐ろしいですが、
次の巻で何かやるのかしら。

あ、1章の小さい方のバレンタインイベントは、ハート直撃でした。
なんというツンデレ…まさかここで出てくるとは…。
これは攻略フラグでありますように。

そういや、この引きだと次巻、うっかりまーちゃん抜きになる可能性も。

それでは、また。


関連

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 1

ヤンデレ大全

|

« 電撃文庫『とらドラ6!』 | トップページ | 電撃文庫『れじみる。Junk』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/17373611

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3』:

« 電撃文庫『とらドラ6!』 | トップページ | 電撃文庫『れじみる。Junk』 »