« ライトノベル名言図書館謹製 ライトノベル検定をやってみた | トップページ | 講談社BOX『ひぐらしのなく頃に ~綿流し編~上』 »

富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 6』

人気の秘密は黒なのか○リなのか。
そんな富士ミスの期待シリーズ、第二部開始なのです。

いつもの通り言っておくと、
ホントはナンバリングではなくて「支倉志乃の敗北」

何と言う釣りタイトル…これは全力で釣られねばっ!

と言う前に、ちょっと某所で「ダメ」との感想を読みまして、
それが先入観にあった事は否めない。

何がダメなんだろなー、で読んじゃってるから。
しまった、とは思うものの、考えざるを得ない。

それを前提にして、感想はと言うと、

良くも悪くも無く。 …と言う感じ。

俗世を離れた山間の洋館にて、というミステリフォーマットで、
フォーマット通りに、ミステリ空間が発生して、収束する。

へー。

って感じ。

ミステリを読み慣れてないからか、
「こんなのミステリじゃない」という論調には、否定も肯定も出来ず。

いつもより異常ではなかった、と言うか陳腐だったかもしれません。
予想の範囲内の理由が語られ、それは推理できるもんじゃなかったのかも。

しかし、推理と予想の違いが、今ひとつ私には分からないので、
その辺はなんともかんとも。

キャラの方は、とにかくシノシノ分の補充が出来て満足。
機嫌の良し悪しが、表に出てきてて、もうニヤニヤしっ放し。

「僕」も勘違いしたり、鈍感だったり、良い種を蒔いてくれます。グッジョブ!

後はメイドさん。富士ミスだもの。
ポニテメイドさんが何気に良い味のキャラでした。

でも、浮気はいけません。シノシノで我慢しなさい?

こんな感じで。
確かに第二部開始と銘打った割りには、事件自体は尾を引かなさそう。

ただ、引きが…。

何思い出してますか、「僕」!?

これは4年前なのかしら。それとも再開時なのかしら。
最終巻まで書いてくれないと…これはキツイ…。

期待支援。

それでは、また。


関連

SHI-NO -シノ- 5

SHI-NO -シノ- 4

SHI-NO -シノ- 3

|

« ライトノベル名言図書館謹製 ライトノベル検定をやってみた | トップページ | 講談社BOX『ひぐらしのなく頃に ~綿流し編~上』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/17116227

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 6』:

« ライトノベル名言図書館謹製 ライトノベル検定をやってみた | トップページ | 講談社BOX『ひぐらしのなく頃に ~綿流し編~上』 »