« ファミ通文庫『学校の階段 7』 | トップページ | 新刊発売メモ 11月~ »

ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 5』

久しぶりと言うほど久しぶりでもない4ヶ月ぶり…なのは私だけでした。
刊行の空白としては半年以上あったのですね…。

そんな女性だらけのファンタジー騎士団。

前巻の続き。
エピソードとしては上下巻の下巻ですか。

前回は1~4巻までイッキ読みだったので、
私的にはこのシリーズに触れるのが、これで2回目という事に。

大枠では第2エピソードとなる、金策編?ですが、
確か前巻は、豪遊してたら変な事に巻き込まれて、
唐突に窮地に追い込まれつつも、逃げ出して…の引きでしたか。

ど~れどれ…どうなるのかなぁ…



キャラ分かんねー!!!

ガブリエラとかドゥイエンヌとかレフレンシア様は分かるの。

でも、セリノス? ファンフェッダ? アルデリィナ? だ、誰でしたっけ?
レオノーラ様…なんか結構すごい役だった気がするけど…なんだっけな…?

みたいな。

あー、これも戦記モノの運めだなぁ…とか開き直ってみたり。
…結局、横着してそのまま読み進めちゃいましたが。

名前、これは結構問題ですねぃ…。

カタカナであまり馴染みの無い音が多いし、
ミドルネームまで入ってフルで表記されるし、
単純に人数が多いってのもあるし、
さらに役柄が被っていたりするし…。

既巻分だけでも多いのに、この巻での新キャラもガバッと出てきます。
でもでも、騎士団で戦記モノで人数が必要なのは仕方ないのです。
…試練、か。

それはさておき。

とりあえず前巻からの国盗りエピソードは終幕。
ここから風呂敷広がるか…! とか前巻の感想で書きましたが、
さすがにそうはならず、ここで纏めてきました。
前巻の予告で言ってましたしね。

今までに比べると、エロが少なめ、…というかほぼ無し。

代わりに、戦記モノとしての部分がスゴイ。

裏の読み合い、部隊配置の妙、奇策奇襲。

国単位での応酬が、これぞ戦記モノという感じ。
ガブリエラと敵将が輝いていました。

それを求めて読んでいただけに、
ようやく来た! やっぱりスゲェ! と思わざるを得ない。

個人単位での奇策も面白いんですけどね。

ってか、個人単位での活躍も書いて欲しいんですけどね…。

今巻の功労賞は…アルゴラ様?

出番としてはレフレンシア様なんですが、今まで活躍がなかっただけに、
なんかアルゴラ様が輝いて見えました。
いつか本気のアルゴラ様が見られる事を願って…。

しかし、まぁ、見所としてはやっぱりジアンを挙げねばですね。
ってか、表紙のコレ、ジアンだったのか!
誰なのか、最後のイラスト見るまで分かってなかったですよ私。

そして他のキャラの空気っぷりが…。
まぁ、全員の活躍が描けないのは仕方ないですけどね。

でも…レオチェルリが…これはさすがに…。
そろそろ、そろそろ何とかしてあげないと…。

そういえば、ガブリエラ戦役のエピソード、
今巻はお休みだったのですが、あれも結構気になる引きだったような?

次巻の展開が楽しみですが…まぁ、気長に。

それでは、また。


関連

鋼鉄の白兎騎士団 4

鋼鉄の白兎騎士団 3

鋼鉄の白兎騎士団 2

|

« ファミ通文庫『学校の階段 7』 | トップページ | 新刊発売メモ 11月~ »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16945370

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 5』:

« ファミ通文庫『学校の階段 7』 | トップページ | 新刊発売メモ 11月~ »