« 電撃文庫『撲殺天使ドクロちゃん 10』 | トップページ | 第一回 変ラノ 開催終了 »

電撃文庫『学校を出よう! 1』

そろそろ「ハルヒの続巻が出ない事」で有名になりつつある谷川流氏の、
ハルヒじゃない方の単行本デビュー作。

ラノベっ子から「たまには思い出してあげて下さい…」
などと言われてしまったりするシリーズ。

そういや、ハルヒと学校を出ようって同じ時期に出て話題になったんだよなー、
って、あれ? よく考えたら、同じ時期っていうか、同じ日じゃね?
確か、電撃だかスニーカーの発売日をずらして同日発売ってやったような…、

で、調べたらやっぱりそうでした。
期待の大型新人! ってヤツです。

あー、なんか懐かしいな…って、まだ4年前なんですが。

 

 

その流れを知る者として、どんな話だったかなー、と読み直そうかと。

学園モノで戯言主人公が小理屈をこね回す話。
超能力って事になってますが、
ほとんど何でもありなので魔法っぽい要素も有り。

その辺、やや禁書目録に似てるかもしれません。

が、戯言主人公なんで。

いやいや、ここまでキョンっぽいとは。
キョンと古泉が、ずっと喋ってるみたいな。

登場人物、全員が非常にまだるっこしい性格で、
読む人を選ぶ作品だなぁ、というのがヒシヒシ。

最終的なオチも、分かり難いというか、
よく分からないですよ。

ただ、オチどころは分からないんですが、
終盤の話の加速度が、かなり引き込まれる訳でして。

総括としては「悪くない」と、こうなる訳で。
やっぱり、面白いけど薦め難いよ! という評価になるんじゃないかと。

この巻だけだと、あんまり宮野と茉衣子も活躍しませんし。

あのペアが、なんだかとんでもない成長を見せる様な、
かすかな記憶が…。

あと5冊、ゆっくり読み直すとしますか。

それでは、また。

|

« 電撃文庫『撲殺天使ドクロちゃん 10』 | トップページ | 第一回 変ラノ 開催終了 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16734875

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『学校を出よう! 1』:

« 電撃文庫『撲殺天使ドクロちゃん 10』 | トップページ | 第一回 変ラノ 開催終了 »