« 電撃文庫『学校を出よう! 1』 | トップページ | 電撃文庫『学校を出よう! 2』 »

第一回 変ラノ 開催終了

http://maijar.org/?q=node/1970

ってー訳で、まいじゃー推進委員会で開催されていた

偏り投票企画
「そう、あたしたちはこんなにも変てこなライトノベルを愛しているのだらよ」

ランキングが出ました。

企画の主旨が、「まだ見ぬ変わった作品と出会う事」なので、
ランキングにあまり意味は無いんですが、
コメントするには打ってつけ、って事で以下駄文。


★ 5票

●ネコのおと
このカオスっぷりは、印象に残るよなぁ…、という予想ままの結果ではあります。
あれだけの事をやってのけたのだから、この結果は正に功労賞。

またやってくれないかしら…。
あの、「風見周とゆかいな仲間達」とかで、どうですか?
 
 
●ドアーズ 1
神坂一氏の新シリーズで、9月の新刊だったのですが、
チェック漏れで未読。

まいじゃーさんの紹介文を初めに読んだ時から探してるんですが、
見つからないんですよ…。
心のメモ帳、購入候補第一軍にリスト入り。


★ 4票

●アリフレロ キス・神話・Good by
ラノベサイト界隈でチラホラ目にしている中村九郎氏の作品。
誰もベタ褒めしないけど、誰もが心酔している様子が異様。
ちょっと気になる作家になってきています。

ただ、いろいろ話を聞く限り、
最初に読むとしたら『樹海人魚』の方かなぁ…。

●超妹大戦シスマゲドン 1
古橋氏が書いている、別方向でぶっ飛んだ話、…らしい。未読。

名前は知っているんですが、手を出すには今ひとつ来るものがなかった、
…のですが、まぁ、どうしましょうかねぇ。

とりあえず、「これ読んだんだぜ!」と声高に言えないですし。

●学園キノ
セルフパロディですからね。ぶっ飛んでますよ、そりゃあ。

作者を生暖かく見守れる人にしか薦められないのですが、
その生暖かく見守ってる人達には大人気なのですよ。…作者が。

●Alice
電撃で単巻で出て、続編も続シリーズも無い、という事は、
きっと、まぁ、ムニャムニャなのでしょうが、大人気ですね。

私はこの本、既読なんですが、
自分の感想文を見る限り、あんまり受けてない…。

クマーはちょっと記憶に残ってますが、えー?
これの面白さに気付いていないのか、風化しちゃったのか。

●白人萠乃と世界の危機
七月さんは、これを書いて固定客が増えたはず。
『Astral』とのギャップが特に印象に残っている人が多いみたいですが、
逆に『白人萠乃』を読んだ後に、『Astral』を読むと、
微妙に白人節が垣間見えて、驚く事が出来ますよ。

どっちもおススメ。


★ 3票

●陰陽師は式神を使わない
全く知りませんでした。

どうも陰陽道の解説書らしいのですが。
雑学書きすぎて、ストーリーがなくなっちゃった?

●連射王 上
川上さんの青春モノ作品なのですが、
野球を通じてとか、勉強を通じてとかじゃなくて、
シューティングゲームを通じて、青春しちゃうのです。

合間合間にSTGの豆知識が入るし、
言われてみれば、確かに変。

でも、川上さんらしい。

●十八時の音楽浴 漆黒のアネット
海野十三氏の『十八時の音楽浴』『火葬国風景』をリライトした作品、
なんだそうです。未読。

まさかここまでエ○いとは…が合言葉になっているみたいなんですが。

●制覇するフィロソフィア
これもまいじゃーさんの紹介で気になっていたけど、
でもちょっと、時間無いしなぁ…で未だ手を出していない作品。

熱血分が不足してきた頃に、手を出すかも…。

●イガジョ!
富士見の9月の新刊だけど聞いたこと無い?
と思ったら、瀧川武司氏の新刊じゃないですか。あらあら。

どうも「瀧川武司壊れたー!!?」の方向らしい。
つまり、Ωか? Ωなのか?
ちょっと気になってきた。

●アストロ!乙女塾!
これもやっぱりまいじゃーさんの所をはじめ、
各所でバカだバカだと耳にしていたのですが、
手を出しそびれている作品。

バカ小説として気になってたのに、変ラノとしても注目なのか…。

●撲殺天使ドクロちゃんです
本編も票が入ってましたが、こっちが入賞。
って、1票差ですが。

本編もやりたい放題なのですが、
こっちは別の意味でやりたい放題なので、ちょっとベクトル違うんですよね。

書いている作家さんのシリーズを1冊でも読んでいるなら、
是非、おススメ。

●TOY JOY POP
私も準々候補くらいには挙げていた、変ラノ。

後ろ向き加減と言い、メタメタメタメタな視点と言い、まさに異色作。
後ろ向きなだけなら『され竜』もですが、
異色度はこっちのが、断然、上。

●ロボット妹—改め人類皆兄妹! 目醒めよ愛の妹力
佐藤ケイ氏の、まぁ問題作ですよね。
2人の編集さんがこれをの出版を巡って戦った話は、某所では有名。
あ、私はこれ未読なんですが。

しかし、これと『LAST KISS』を
同じシリーズとして認識している佐藤ケイ氏が、一番変だと思うんです。


そして、ランキング外で気になる所をいくつか。まだまだ続くよ!

●食卓にビールを
巻数で票が割れちゃいましたが、その威光は伝わってくる…!
気になる気になると思いつつ、手を出さないまま、
刊行は終了してしまったので、…忘れる前に読んでみようかしら。

●ホーンテッド!
これも巻数で票が割れちゃいました…。
私も『ねくろま。』の方に入れてますし。

平坂読氏は、こういう所で大人気なのです。

●刀語 第四話 薄刀・針
刀語、確かにこの話は、史上稀に見る変ラノには違いない。

古典的過ぎて誰もやらなかったと言うか、
一冊丸々使って、こんな事をやる勇気がなかったと言うか。

●終わりのクロニクル 7
しまったぁぁぁぁ! 1巻に投票しちゃった!
終わりのクロニクルと言えば、確かに7巻。

いや、でもそういうルールかと思ってたんですもん。

●バカとテストと召喚獣
巻数で票が割れましたが、
これはでも、ラノサイ杯やらラ板大賞やらで知名度は鰻上り。

気になって昼も眠れなかったので、本屋に探しに言ったら売り切れ。
で、この前増刷分が入荷していたのを見て、
我慢しきれず、買って来ちゃいました。

ただ今積読待ち。そのうちに。

●酸素は鏡に映らない
なんだこr…上遠野浩平!?
不気味な泡リンク作品!?
し、知らないよ!?
ちょ、まっ!!!


なんだか、奇を衒わずに?変なのを選んだら、
投票作品がボロボロ入賞してしまい、新参なのに目立ってしまうという事態に。

ここは「すみません」というよりも、「ありがとうございます」と言うべきですかね。
楽しい企画でした。ありがとうございます。

それでは、また。


関連

変ラノに投票します

|

« 電撃文庫『学校を出よう! 1』 | トップページ | 電撃文庫『学校を出よう! 2』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

04_MF文庫J」カテゴリの記事

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

10_その他」カテゴリの記事

99_感想・予定まとめ・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16740776

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回 変ラノ 開催終了:

« 電撃文庫『学校を出よう! 1』 | トップページ | 電撃文庫『学校を出よう! 2』 »