« 電撃文庫『じーちゃん・ぢぇっと!』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『DOORS 1』 »

電撃文庫『じーちゃん・ぢぇっと!! ハニバニ。』

微妙に片が付いていて、微妙に間が空いてしまっていたので、
そろそろ忘れ去る頃合かな…、と思ったら、続巻。

ハセガワケイスケがお贈りする、
かっこいいけどちょっとヘンなおじいちゃんの物語、リターンズ!!

って、これは煽りなのか?

なんでも有り有りで、やや暗めの『しにバラ。』
不思議なし学園モノで、ややボケの『みずぱに。』

それで行くと、
幻想有りチビッ子モノで、ボケボケの『じーちゃん』でしょうか。

それはさておき。

2巻、表紙からして誰だお前、ってなモンですが、
実はこれ、"彼"と"彼女"なんですよ。

1巻の続きっちゃ続きである、ジェット達の話と、
1巻最後の方で意味深に出てきた"彼女"のお話と、2つがパラレルで進む構成。

一応、章分けされてはいますが、有って無いようなものです。

ってか…

 

続きます!

 

この1冊じゃ、終わんねーでやんの…。
単純に、意外だったという意味ですが、まさか続巻予定とは…。

という訳なので、「転…なのか、これはっ!?」という辺りで今巻は幕。

だから、なのかどうなのか。

やたらと"彼女"が目立っているのは、納得できるとして、
じーちゃんとジェットが、どーでもいい事おびただしい。

"彼女"はまぁ、設定でやられている感がありますが、
やっぱり、良いですね、ニコニコおねーさん。

逆に久那がちょっと可哀想。
最初で意味ありげな設定を出されていただけに、
途中でも意味ありげな会話があっただけに、最後のアレは…うーん。

1巻の幕とともに大いに期待していたミゥミゥは、
期待通りとはいかずとも、なかなかの活躍っぷり。
ニコニコしながらパワーボム。素晴らしい。

そして唐突な新キャラ、グルグルめがねの本名嬢。
キャラ的には、良い感じ。セクハラ万歳。
ただし、この後、話に絡んでくるかどうかが微妙過ぎる。
「似てる」って事は、まさか同類!? ってのは、まぁ無いだろうし。

そして、じーちゃんとジェット…なんだこの空気っぷり…。
情けないとか、ウザイって事は無いけど、どうにも見る所が無い…。
次巻で頑張るのか? いや、頑張れ?

最後にダークホース、テルミン。
いや…中のページで酷くテキトーに描かれてて、
それをネタに書こうと思ってたのに。

すごい設定出てきちゃったよ、おいおい…。

他のウサギもどきにも波及するのかな、この超設定…。

という感じで。
次巻では、じーちゃんとジェットが活躍する、
…と見せかけて、美雨が活躍してくれる事を信じてる!
あれで終わる娘じゃない!

それでは、また。


関連

じーちゃん・ぢぇっと!

みずたまぱにっく。 2

|

« 電撃文庫『じーちゃん・ぢぇっと!』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『DOORS 1』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16854872

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『じーちゃん・ぢぇっと!! ハニバニ。』:

« 電撃文庫『じーちゃん・ぢぇっと!』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『DOORS 1』 »