« スーパーダッシュ文庫『ラブ★ゆう 4』 | トップページ | ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 2』 »

ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 1』

07上半期のラ板大賞、ラノサイ杯での大躍進によって、
興味が出たので読んでみようかと思っていたら、売り切れ。

ようやく、買えました…。

あの7月末以前は普通に在庫あったような気がしていたのですが…。

そんな1巻は、
第8回のえんため大賞 編集部特別賞受賞作。

あらすじを見るに、煽りとしてはそんなもんで、
内容もこれだけじゃ、なんとも分からない感じ。

しかしネット界隈では、とにかくひたすらバカだバカだと褒められていて、
それが決定打。

混じりっ気無しにバカって、どれほどの物なのか…。

それを知るには、裏表紙のあらすじではなく、
本文を2~3ページほど読むと分かります。

具体的には、カラーの章前コミックと第一問。

…こ、これは。

という訳で、グッジョブ!

これは期待通りの良い仕事!

おかゆまさき系統とも、阿智太郎系統とも違う、
真っ直ぐ正統派な学園バカラブコメ。

すげぇ…本当に「バカ」という要素がここまで良い味出すなんて…。

ツンデレ格闘娘さんとおっとり優等生娘さんのダブルヒロインで、
さらに「こんなに可愛い子が女の子のはずないじゃないですか」まで出る、
コテコテの萌え路線なのに、ただ、"バカ" というだけで…

ただ、"バカ" というだけで!

という訳で、私はこの1巻表紙の姫路瑞希を応援します!

赤くなるとか以前に、それはもう告白だろ…常考…。

あと召喚獣ですが、それはあくまでサブ。
SDキャラの召喚なんで、カッコいいモンスターとか出ませんし、
戦闘って言っても、テストの点数比べなんで、派手に爆発とかしません。

ある意味、ただの釣り。

さぁ、2巻3巻も評判はよろし。いざ。

それでは、また。


関連

第一回変ラノ開催終了

|

« スーパーダッシュ文庫『ラブ★ゆう 4』 | トップページ | ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 2』 »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16887360

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 1』:

« スーパーダッシュ文庫『ラブ★ゆう 4』 | トップページ | ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣 2』 »