« 富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 2』 | トップページ | ファミ通文庫『“文学少女”と死にたがりの道化』 »

富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 3』

剣と魔法のファンタジーで、
陰謀と裏切りがいい感じにスパイスを効かせる作品。

とりあえず言わせて貰いたい。

やめて! 読者のライフはもう"0"よ!

という訳で3巻でござい。

話としては前巻のエピソードに巧い事紛れていた
幾つかの伏線を使っての、新しいエピソード。

だからなのか、著者殿も何ら申し訳なさげでしたが、
新キャラが続々。
3巻だけで15人追加だそうですよ。

まぁ、動くのがパーティじゃなくて組織ですからね。
これは、仕方ないのでしょうね。

名前だけの人もいるし、全員が全員、
重要キャラという訳では無いので、それは大丈夫。

ただ、「誰が誰を騙しているのか分からない」状況ですから、
重要そうじゃないキャラでも油断が出来ない罠。

誰が誰を、って騙されているのはアマデオ君だけの様な
気がしないでもないですが。

つーか、騙されすぎだろアマデオ君。
どいつもこいつも寄って集って欺きまくり。
さすがにここまでくると、アマデオ君しっかりしろ、
とも言い難いくらいですね…。

前巻もまぁ、衝撃的なエピソードでしたけど、
今回だって負けてないですよ。

しっかし、これ…
どこを着地点にしてるんだ…?
主にエビータについて、ですが。

この際、アマデオ君はどうでもいい。
主人公の定めとはいえ、女の子泣かせ過ぎなので、
同情の余地無しって事で納得できる。

でも、エビータは…何とかしてください…!
もう泣かせるのは止めて…!

絶望的状況では無いけれども、
ホントに落しどころが分からないな。うーん…?

後、気になるのはやっぱりベラとミゼルですかね。
今巻でミゼルのキャラが、ちょっと不明瞭になってきたなぁ。
敵なのか? 味方なのか?
目的があるのか? 無いのか?

ベラさんもこの引きで、後をどうするのやら…。

このエピソードを終わらせたとしても、
キャラクターを終わらせる必要は無いからなー。
もしかしたら、黒幕連中は落ち無しかも、と予想。

それでは、また。


関連

ダークエルフの口づけ 2

ダークエルフの口づけ 1

|

« 富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 2』 | トップページ | ファミ通文庫『“文学少女”と死にたがりの道化』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16475340

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 3』:

« 富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 2』 | トップページ | ファミ通文庫『“文学少女”と死にたがりの道化』 »