« 富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 1』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 3』 »

富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 2』

TRPGでお馴染みのフォーセリアを舞台にした、
"ダークファンタジー"だった!

公式煽りがダークだった!

という訳で、1巻など序の口でした。
本当の闇はここからだ…! な2巻です。

以下、感情が滲み出ております。ネタバレ注意。

エルフとダークエルフってのが明確に差別化されてない、
ファンタジー物ってのも、結構ある訳で、
いわゆる2Pカラー的な認識でいると、痛い目を見ます。

…というのが、まさに今。

この世界ではエルフが善なる者で、
ダークエルフは邪なる者。

明確に正反対の属性持ちなのですよね。
これが至高神とか暗黒神のレベルでの話なので、
どうしようもなさ指数が、かなりの高レベルに行くわけで。

その辺がこのシリーズの肝ですよねー。

…と読み終わってから悟ってみる。遅い。

感想。

ぬううううううわああああああああああぁぁぁ!!!

やられた! これはやられた!

来た! いよいよ来た!

1巻の遣る瀬無さも、結構ありましたけど、
この2巻の話に比べたら、全然なんてことないね!

「本当は、誰が誰を騙しているのか」

あぁ! もう!

このねーちゃん、只者じゃないなとは思っていたさ。
あれ、このままだとこの娘、ヤバいんじゃね? とも思った。

でーもーさー!!!
これは椎名イラストも相まって、思い出し泣ける。

とりあえずこの遣る瀬無さは、
アマデオ君にぶつける事にしました。

お、おま! お前と言う奴は!!!

…くっ! せめて最後は、幸せにしてやってください…。

見せ場的には今回も、ちょっと雛っぷり健在でしたが、
これで成長してくれるかな…?

巻末の冒険者レベルは1上がってたけど…。
そんな事関係ない! 男として、ですよ!

しかし、それにしても今巻は大きく出ました。

まだ何がどうなってるのか、さっぱり分かりませんが、
ここから始まる物語…。

いきなり鼻っ柱折られたわけですか…。
闇が深いな…。

あと一つ、怖い事。

作者のあとがきに
この2巻のウリエラとか、1巻のロゼッタなんかがお気に入り、
というようなコメントが。

こ、これは…つまり…読者間に伝わるあの伝説の…?

それでは、また。


 

関連

ダークエルフの口づけ 1

|

« 富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 1』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 3』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16471798

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 2』:

« 富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 1』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『ダークエルフの口づけ 3』 »