« 電撃文庫『扉の外 3』 | トップページ | 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2』 »

電撃文庫『C3 -シーキューブ-』

表記に困ります。Cの3乗です。
2乗がスクエア、3乗がキューブ。つまりそういう事です。

『魔女カリ』がまだ途中のような気もしますが、
水瀬さん、新シリーズです。

続き? 出るよ?

…これが売れたらな! という雰囲気が何故か漂っているので、
何としても支援、という気持ちも無くはないですな。

ジャンルとしては、学園異能バトルもの。
あとがきで成分表が出ているので、
あとがきを参考にするのでもいいかも。

著者曰く、白水瀬と黒水瀬を混ぜた、銀水瀬な作品だそうで。
まぁ、確かにそんな感じかなぁ、と思います。

呪いのアイテム、というキーワードを、
白水瀬と黒水瀬で解釈して、混ぜるとこんな作品かなー、と。

呪いのアイテムというキーワード自体に惹かれるのは当然として、
そこから、異能バトルと鬱自虐の2方向に持ってく展開は流石。
巧いものだと感心せざるを得ない。

しかし、お話としてはどこかで読んだ事ある様な展開で、
お約束と取られれば良いけど、食傷気味と言われても已む無し。
何と言うか…無難過ぎ?

キャラクターは面白いんですが、
想定してたのが蘭乱爛崎寝々くらいだったので、
それよりは、若干見劣りする…まぁ、仕方ないか。

呪うぞ! は、狙われているのは分かっていても、
やっぱり、ええと、その、ねぇ?
いや、別に全裸の煎餅泥棒女だからじゃないですよ?

と言うか、よくよく見たらこの本のイラストの全裸率、異常だな。
表紙もギリギリアウトだし。

…いや、帯でギリギリセーフか?
普通に買ってしまったが、羞恥を覚えるべきだったのだろうか…。

ともあれ、話はまだこれからです。
異能バトルとしても、呪いの鬱小説としても。

全裸? いや、別にそれはどうでも…。

それでは、また。

|

« 電撃文庫『扉の外 3』 | トップページ | 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16464520

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『C3 -シーキューブ-』:

« 電撃文庫『扉の外 3』 | トップページ | 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2』 »