« 電撃hp Vol.49 | トップページ | ファミ通文庫『まじしゃんず・あかでみい 9』 »

インフォレスト『ヤンデレ大全』

ヤンデレ、暗黒ヒロイン、凶器っ娘、などなど、
その手のエロゲとアニメと漫画とラノベ、その他の作品から抽出した、
キャラクターの紹介と解説書。

いくら最近、ヤンデレが盛んに表に出てきているとは言え、
ここまで早く「大全」が出るとは思ってなかったのですが、
…出ちゃいましたね。

ヤンデレがどうのこうのと言うか、
ライターさんにかーずさんとかたまごまごさんとか
極楽トンボさんとか居たもんだから…買ってきちゃいました。

いや、ホントに。
私、ハッピーエンド至上主義ですから。
ヤンデレなんて興味ないですから。

で、感想なんですが…なんとも言いがたい。

基本的にはキャラ紹介みたいなもんなんで、
そーなのかー、としか言い様が。

とりあえず、SchoolDaysとかSHUFFLE!とか君望とかC†Cとか、
ワードだけは知ってて、曖昧に反応してたものについて、
詳細がなんとなく分かって、そこそこ満足。

逆に、超絶ネタバレオンパレード過ぎて、
あれ? これ読んでいいのか? とも。
ひぐらし鬼隠し編はまぁ、良いとしても、
目明し編とか、いいのかな、あれ…。

まぁ、なんだ。
総括すると、世の中にはこんなにもいろんなシチュエーションを
思いつく人が居るんだなぁ…、という事で。

それでは、ま…

…だ続きます。

以下、各作品感想。
でもさっさと本屋さんに行きたいので、ラノベ部だけ。

・涼宮ハルヒの憂鬱
確かに今でこそ、ヤンデレの代名詞的な扱いになっている朝倉さん。
でも朝倉さんがヤンデレなのは、二次創作中だけだと思うんですが。

消失でのアレが該当するのかもしれませんが、
あれは世界自体が狂っていたから、私の中ではセーフ。

と言うか、この解説だと朝xハル説なんですが、
その発想は初めて聞いた…。
朝x長というSSはたくさん読みましたけどね。

・まぶらほ
夕菜、ヤンデレなんですか?
作品自体がコメディだから、あんまり病んでいるという発想は
無かったのですが。

でも、まぁ、行動だけ抽出するなら十分、その域か。
結果的に殺れてないだけで、殺る気は満々ですし。

でもヤンデレ作品教えて、と言われてまぶらほを推薦するのは、
間違っている気がする…。

そんな事より注に書いてある、担当編集者談に驚愕せざるを得ない。
短編が本編で、長編が外伝? まじで?

・嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
内容的にこれが入るのは、妥当なんですが、
新人作品なだけに、驚きを隠せない…。

自分の感想を見ると、普通のヤンデレだった的な事を書いてますが、
こうして解説されると、結構、この病み方は尋常じゃないですね。
ちょっと認識を改めないといけないかもしれません。

さて…2巻買いに行くか…。

・銃姫
MFの長編作品なんで、知ってはいるんですが未読。
と言うか、今後読むかもしれなかっただけに、
ちょっとこの解説を読んだのは後悔している…。

忘れよう…忘れた頃に買おう…。

・戯れ言シリーズ
とりあえず玖渚が紹介されています。
実際、事を起こさなかったけど思考形態そのものは十分ヤンデレか。

あー、サイコロ辺りの玖渚の名シーンを読み返してみたいかも。

・永遠のフローズンチョコレート
今までノーチェック。全然、知りませんでした。
あらすじと解説を見る限りは、かなりヤバそうですな。
ちょっと心に留め置いておきますか。

・タザリア王国物語
ちょうどヤンデレという言葉が出始めたときに出版され、
ラノベのヤンデレ事情を語るには欠かせなくなってしまった作品。

ただ、3巻以降が出てないため最近忘れ去られている感が…。
作者HPより、執筆は4巻に入っているらしいので、
なんかしら大人の事情があるのでしょうが…。

・化物語
この作品自体がかなり実験作みたいな感じなので、
戦場ヶ原ひたぎがヤンデレというと、ちょっと違和感。

確かに壊れているかもしれないけど、「あえて壊れている」というか。
でも、ホッチキスのあたりは凶器っ娘として認定できない事もない?

何にせよ、おススメという意には全面的に賛成ですが。

どうでもいいですが、あらすじがタザリアに「酷似」しているような…?

・電波的な彼女
これはいつか読んでみたいので、作品解説未読。

・夏季限定トロピカルパフェ事件
米沢穂信のススメってのは、各所で聞きますが、未読。
解説を読む限りでは、ややヤンデレの枠からはみ出している気が。

よく分からんです。

・白い花の舞い散る時間
うぉ、コバルトでコレのフェア時、本屋やってましたが、
コレって、こんな話だったのか…。

ネットでの絶賛評もこういう事だったのかな…。
これは読んでもいいかもしれん…。

読んでもいいかもしれんが…読む時間があるかどうかが問題だ。
あ、ヤンデレ評を聞くたびに久米田漫画を読みたくなるのも、
どうしたものか。

それでは、また。

|

« 電撃hp Vol.49 | トップページ | ファミ通文庫『まじしゃんず・あかでみい 9』 »

10_その他」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ヤンデレおねえちゃんですよー。
機械仕掛けの怖い、裏表のあるひと。

投稿: 銃姫を読みしヒト | 2009年1月 9日 (金) 00時13分

ヤンデレ大全を京都国際マンガミュージアムに寄贈しましたが、これって心霊写真を「ムー」に送り付ける様な行為でしょうか?。

投稿: 山田与作 | 2013年6月18日 (火) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16553387

この記事へのトラックバック一覧です: インフォレスト『ヤンデレ大全』:

« 電撃hp Vol.49 | トップページ | ファミ通文庫『まじしゃんず・あかでみい 9』 »