« 電撃文庫『C3 -シーキューブ-』 | トップページ | 電撃文庫『レジンキャストミルク 8』 »

電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2』

ヤンデレブームが叫ばれる中、
稀代の「問題作」として出版された作品。
かの『ヤンデレ大全』には、誌面差し替えで急遽載ったそうで。

そして、まさか2巻が出ることになろうとは…。

私も前巻の感想文で、
>この話はこれで完全に終わりでしょう。
とか書いてるし。

いくら続きようが無いだろこれ…と思っていても、
しかし、まぁ、出るなら読むしかない。

と、期待期待で、この日を迎えたと。

そんな訳で、2巻です。

お話的には前巻のすぐ後、主人公君入院中のお話。

死体を見つけたと仰るまーちゃんが誰かに襲われて、
みーくん憤慨!

前巻とは違って、今回は巻き込まれただけの事件ですが、
帯にある「まーちゃん。キミは人の『悪意』と両思いみたいだね。」
のお陰で、とっても意味深。

そして表紙をめくってみれば、めくるめくヤンデレ世界へようこそ。

え? 幸せそうなバカップルにしか見えない?

んばかやろうぅ!

どう見たって、それが"崩れるべき塔"だろぅ!
これを見て、予感せずにはいられないだろぅが!

という訳で、ヤンデレって何よ? よくわかんね、と言う人は、
1巻から出直したほうが吉です

ってか、1巻読まずに2巻は駄目かな。
エピソードとしては独立してるけど、
1巻のかなり致命的なネタバレを含んでおりますよ。

それはさておき。

感想としては、前巻よりも「落ち着いてしまった」という感じ。

新キャラがわしわし出て、物語の再構成がされてはいるんですが、
逆にその所為で、まーちゃんのお話じゃなくなっちゃった感じ。

ヤンデレのお話というか、病みキャラの出るミステリ。

とは言え、難しいと言えば難しいんですよね。
ヤンデレが活躍しちゃうと、それでお話が終わっちゃいますからね。

まーちゃんの場合、真性のヤミ持ちですし。

ただ…そうだとしてもやっぱり、ヤミが足りないです。ヤミが。

新キャラまで出して、波乱の予感で、
ミステリ仕立てな以上、どんでん返しは覚悟の上だったのに。

ミスリーディングにはやられたし、戯れ言も面白かったのだけど、
どうにも「勿体無い」感が付きまとう。

まぁ、惨劇だったら他にたくさんあるだろ?
と言われたら、それまでなんですがね。

しかし…これまた続くのか?

それでは、また。


関連

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 1

ヤンデレ大全

|

« 電撃文庫『C3 -シーキューブ-』 | トップページ | 電撃文庫『レジンキャストミルク 8』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16464490

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2』:

« 電撃文庫『C3 -シーキューブ-』 | トップページ | 電撃文庫『レジンキャストミルク 8』 »