« MF文庫J『モノケロスの魔杖は穿つ 3』 | トップページ | 宙出版『となりの801ちゃん 2』 »

MF文庫J『イコノクラスト! 7』

忙しすぎて倒れるんじゃないかと思っていたら、
本当に倒れていたらしい榊一郎氏の巨大ロボットなシリーズ。

巨大ロボでバトルというシリーズテーマも、

どうでもよくなってきたなー、
という気がしないでもないですが、そこはスルーでカバー。

スルーの使い方間違えてる気もしますが。

それはさておき。
結構、間が空いたので細かい所を覚えてませんでしたが、
前巻でいろいろ神様の事が判明してビックリ。
省吾君がいろいろ決意を固めちゃってビックリビックリ。
さらに『代行者』がおかしな事を始めてビックリビックリビックリ。

という引きだった事を、今巻読み終わってから

何となく思い出しました。

…ちょっと遅かった。
いや、それでも大丈夫ですけど。

今巻の見所としては、巫女姫それぞれの語りですかね。

メリニはもう既に、寵愛受けすぎなので退場しちゃいましたけど、
それ以外の4人とおまけで新キャラ1人が、
省吾君の成長に引きずられて、何やらモゴモゴ。

アフィニエが何だか意外な方向に歩き始めたのに驚きつつ、
もっと驚くべき事にハーチェッタが…これは、何か良いな…。

いわゆる「要らない子」な役割だったのですが、
決意表明されるとこれはこれで。
まぁ、役割は変わんない気もしますけど。

物語としては、もんのすごーく遠回りして、
ようやく普通の異世界英雄譚になった、そんな感じですね。

目的が固まってきたので、あとは達成するのみというか。
…ここで一波乱あったりすると、面白いなとか思う私は、
どんだけ破滅願望なのやら。

波乱の種としては、バルドとかネロ、あるいはレオンですか。
女性陣がどうにも落ち着いてしまったので、

期待できませんからね…。

テーマがテーマなだけに、

ここからガチンコ巨大ロボvs巨大怪獣な話が、
始まる可能性も捨て切れないですよね。

あと、最後に。

秩序守護者、自重しろ。
いきなり登場するから、何だこの友情出演だか、

スターシステムは…そんな伏線あったっけ?

と、ネットを徘徊しちゃったじゃない。
いや、似てるけどさ…。

それでは、また。

|

« MF文庫J『モノケロスの魔杖は穿つ 3』 | トップページ | 宙出版『となりの801ちゃん 2』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16464841

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『イコノクラスト! 7』:

« MF文庫J『モノケロスの魔杖は穿つ 3』 | トップページ | 宙出版『となりの801ちゃん 2』 »