« 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 1』 | トップページ | 講談社BOX『刀語 8』 »

電撃文庫『みずたまぱにっく。 2』

ハセガワケイスケ氏、久しぶりの新刊はこのみずたまでした。

しかも間を置かずにじーちゃんジェットも出るそうで、
久しぶりなのはこの準備期間ですかね。

それはさておき、
七草マジックに騙されるシリーズ2冊目。

いくら反対の反対でも、普通にはならないのです。

方向としては、1巻からきっぱり定まっているっぽいので、
普通に読めるはず。

あ、でもアレが反対だから、ソレ的な期待をされるかも、か。

その辺は…あまり期待しないで…
ハセガワ氏な訳だし。

つまり、ハセガワ作品的に普通という事で。

あのチアモモの聖アンジェリカを舞台にしているので、
何だかギャグ方向に引きずられつつ、
ハセガワ氏らしい、眉間にシワ寄る、しかし優しめのお話。

メインキャラ1+4人のうち、
今巻はましろんと千尋のお話。

新キャラなども出てきましたが、
基本的に皆優しくて、気持ち良く読めました。

会長さんのキャラがちょっと意外だったかも。

意外と…薄い。
会長副会長ペアもこれからの話に関わって来るんでしょうかね。
微妙?

そして、微妙に再登場した嫉妬トリオも微妙な位置…。

あと、一応アレにも意味があるみたいなので、
今後はその謎の解明に期待。
さもないと、七草マジックによる被害者が、
自分の嗜好について、悩まざるを得なくなりますので。

次…半年以上後かもですが。

それでは、また。


関連

みずたまぱにっく。 3

みずたまぱにっく。 1

|

« 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 1』 | トップページ | 講談社BOX『刀語 8』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16464747

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『みずたまぱにっく。 2』:

« 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 1』 | トップページ | 講談社BOX『刀語 8』 »