« 講談社『カナスピカ』 | トップページ | 電撃文庫『みずたまぱにっく。 2』 »

角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 1』

第11回スニーカー大賞の奨励賞受賞作。

某ラノベサイトでやたらと評価が高かったので、
手に出してみることに。

「わくわくする大冒険がしてみたいな。」 の台詞に釣られて。
思春期少年少女の何気ない大冒険譚なのかなー、と。

しかし、決め手は粗筋にもある「200万字の本を読む事で
たった1秒だけ、時を止めることができる一族"時載り"」

という紙使い的設定。

こういうの弱いなー、私。
これには期待せざるを得ない。

そんな青春ファンタジー物語。

思春期少年少女の何気ない大冒険譚、とはちょっと違う。
思春期少年少女の何気ない日常と、普通に大事件。

ファンタジー要素である「時載り」の謎を軸に、
日常したり、冒険したりという感じ。

総評としては、「良い話だった…けど」

前半部の日常メインの所は、
読書嫌い! 謎の本! 時留め! 友達!
幼馴染! 妹! 司書お姉さん!
ぬわぁぁぁ!

という感じで、それはもう大好物なお話だったり。
正に求めていた思春期少年少女の~、ですよ。

でも…後半のクライマックスがちょっと。
ただの大冒険というか、いきなり大事になりおったなぁ、というか。

あと肝心の時留めが、ただの便利な魔法になっちゃって、
バトルしてると原理的な矛盾が鼻に付く。

設定は大好物。
だから、続きには期待してる。

それでは、また。

|

« 講談社『カナスピカ』 | トップページ | 電撃文庫『みずたまぱにっく。 2』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16464757

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 1』:

« 講談社『カナスピカ』 | トップページ | 電撃文庫『みずたまぱにっく。 2』 »