« ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 4』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『戦闘城塞マスラヲ 2』 »

電撃文庫『ぼくと魔女式アポカリプス 3』

学園異能、学園異能ですよ、これは。
重度の鬱方向で学園異能なんですよ。

そんな自傷魔女3冊目。

お話としては、2巻直後からスタート。
主人公的には落ち着いて考える間もない、といった所。

新キャラなのに、新キャラでない人が3人。
普通に敵。
ここでこういう絡み方をしてくるとは…。
やっぱり奇人センサーに引っかかる人は只者じゃないんだなぁ。

今までと違って、誰が敵なのかとか、本当に敵なのかとか、
そういう絡め手なく、敵が単純に敵なので、
その辺りは心休まると言うか。

しかしながら澪君の立ち位置も違ってきているので、
やっぱり心休まる訳ないだろと言うか。

グロイ部分は全巻共通だから、むしろそこを安息の拠り所に…
無理ですが。

いやいや、包丁双子とか辺境伯のグロさがまたいい感じでして。

特に辺境伯。さすがは人外。
前巻の蘭乱爛崎寝々くらいエログロい。

そんな事を考え付く水瀬氏に、賞賛を送るべきなのかどうなのか。

またややこしい設定が明かされつつエピソード終了なのですが…
しかし、あとがきと著者HPでも告知されてましたけど、
残念ながらこの3巻でひとまず中断。
絵も文も悪くないと思うんですけどねぇ…。

次シリーズの方向性に要注目。
そしていつか4巻が出る事に期待。

それでは、また。

|

« ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 4』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『戦闘城塞マスラヲ 2』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16469134

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『ぼくと魔女式アポカリプス 3』:

« ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 4』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『戦闘城塞マスラヲ 2』 »