« 電撃文庫『断章のグリム 5』 | トップページ | 電撃文庫『とある魔術の禁書目録 SS』 »

電撃文庫『とある魔術の禁書目録 13』

魔術と科学で世界大戦。
電撃の誇る、少年誌ノリ熱血作品。

実際に少年誌で連載中、どうなってんのかな…あれ…。

SSを読もうかと思ったら、
偶然にも13巻からの続きだという情報を得る事が出来たので、
13巻読んでみたら、おどろきモモの木、前巻からの続き。

前巻からって…罰ゲームが…あれ? どうなったんd…

ああああああ!!!

という訳で、前巻、とっても大変な事になっていましたね!

空前絶後の大ピンチ。
気になって夜も眠れない様な、そんな引きでしたね!

そんな13巻。

2人の主人公で、交錯したりしなかったり。
魔術と科学も正面衝突。
このまま終わっちゃうんじゃね?

こんな内容。

見所としては、
前半の一方通行、風斬氷華のご尊顔、点火後の上条当麻くん。

嫌らしい顔して、嫌らしい事しまくりで、
それでもなお打ち止めを助けるためだけに動く一方通行に、
ちょっとカッコいいかも、とか思っちゃう私。

氷華は今まで、意味深な伏線バリバリで、
この事態は予想していたのだけど、あの顔は無いわ。
度肝を抜かれた。灰村氏すご過ぎ。

エンジン入った当麻くん、暑い。
いや違う、熱い。
ダブル主人公で、活躍の場面は半分だったけど、
それでも十分カッコ良かった。

あとがきで言われて初めて気付いたんですが、
今巻、コメディ分が全く無いですね。

上下巻スタイルだから、当然と言えば当然ですし、
事態が切迫しすぎて、何も入る余裕ないですけど。

いや、でも今までずっとそうだっただけに、
気付いてみると、何か不思議な感じ。

前巻がほとんど罰ゲームだったですし、
大勢居る他キャラの報告までやってましたし、
次の巻、シリアス分があんまりなさそうですし、
バランスは取ってますけどね。

それでは、また。

|

« 電撃文庫『断章のグリム 5』 | トップページ | 電撃文庫『とある魔術の禁書目録 SS』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16465399

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『とある魔術の禁書目録 13』 :

« 電撃文庫『断章のグリム 5』 | トップページ | 電撃文庫『とある魔術の禁書目録 SS』 »