« 富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 5』 | トップページ | 講談社BOX『刀語 1』 »

電撃hp Vol.48

電撃hp、もうデフォで購入リスト入りしてるけど、
よく考えたら、今回のはあんまり必要じゃなかったかもしれない。
…まぁ、いいか。

以下、テキトーに感想。

・学園キノ
あーあ、ついに本誌デビューですよ。
とは言え、これだけ読んでも特になんとも。
キノもいい加減、長期に渡ってきてるから、
そろそろキノ4巻の「あとがさ」を読まずに
学園キノを知る人も出てくるのかしら。なんだかなー。
短編の方は、いつも通りっちゃいつも通り。
でもあれ、エルメスは女神様から記憶を奪われてないのでは?
学園キノがキノ第4部だという設定はもうどうでもいいのかな?
単にエルメスがノリノリなだけかもしれないけど。
しかし…来月になったら2巻かぁ…。

・誌上通販
これがあの噂の…。まぁ、アホですわな。
ドクロちゃんはともかく、ホロって…。
でも、そんなにエロくもないので、これなら意外と安心して使え…
それはさておき。
ドラマCDってことごとく、書き下ろしの短編小説着いてますね。
ずるい。
…どうしよう。

・ぼくと魔女式アポカリプス
これは…!
これは、なんという…!
3巻を心置きなく読むために、1巻を復習したばかりの身としては、
こんなの酷い、としか言いようが無い…。
あんまりだ。あんまりだ!
という訳で、かなり和やかなお話です。
始まる前の話、と言えば何もかも通じるはず。
零君がチキンなのか鈍感なのか、それの結論が見られます。
ところで、まだ3巻未入手なので不確定情報なのですが…
打ち切りってマジなのか…?
次巻は次シリーズってことは、確かにそれっぽいですが、
一応、新刊予告のところじゃ、完結にはなってない。
でも本当だとすると、水瀬さん崖っぷちだなぁ…。
次シリーズ、どう来るのか…。

・狼と香辛料
ホロ誘惑しすぎのクラス誘惑されすぎの、
う、う、うわぁ~! という感じ。
ロレンスは何だかんだで大人だから、ちょっとは頼りがいがあるけど、
こっちの話は両方とも子供だから、危なっかしいこと。
支倉氏も意外と容赦ないから、あっさり酷いことになりそうで。
この後どうするのかしら…。

・アスラクライン
前話に引き続き「ともは」の出番。
もしかして、このまま1冊くらいまで纏めて、
「ともは」本が出るんじゃ…。
そしてひかり先輩恐るべし…。
って事は、あれですか。
気が付いてて着替えたと…恐るべし。
でも、まぁ、普通は気が付きますよね。だって…。

・ないんえす?
ちょ、クレール…!
クレールお気に入りだけど、立場が立場だけにこういうのは、
クラっと来る。
そうか…ないんえす? であればこれもOKなのか…。
もっとやってくれないかな…。
でも、もう佳境だしな…。

・次号予告
ちょ!!! 秋山瑞人の名前が…ついに無くなった!
4月のアレが前編だから、次は早くお届けしたい…とか何とか、
いいいいい言ってませんでした!?
ど、ど、ど、どうな、どどどどどど!?

…まぁ、落ち着け。いつもの事じゃないか。なぁ?

それでは、また。

|

« 富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 5』 | トップページ | 講談社BOX『刀語 1』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/40340379

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃hp Vol.48:

« 富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 5』 | トップページ | 講談社BOX『刀語 1』 »