« 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』 | トップページ | 富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 5』 »

電撃文庫『レジンキャストミルク 7』

虚構とか現実とか、偽者とか本物とか、正義だとか悪だとか。
ほのぼのxダークって煽りもすっかり無くなってますけど、
まぁ、クライマックスだし。

そんな 「結局、学園異能って事になるんだろうな」 な7巻。

感想を書くとしたらエピローグの事についてなんだけど、
クライマックス故にそれはどうしたってネタバレだし、
そもそもその事に関して感想を書く気力が…。

とりあえず6巻感想を書いた時点での予想は大きく外れ、
外れたと言うかブッ千切られた感じ。
藤原さんが「やれる人」だとは認識してたけど、
まさかここで、ここまでやるとは思わなかったと言うか。

今巻は何にせよダメージが大き過ぎる…。

その「事」が起こった瞬間は意外と平気だとか思ってたんですが、
あとがきまで読み終わって、うっかり裏表紙を見て、
いざ感想を書く段で、じわじわと這い寄る混沌。もう駄目だ…。

一言だけ言うとすると、これだけの事をされても、
表面だけしか読みとれない自分の読解力が歯がゆい。
あとがきとか、他人の感想なんかを見てると、そんな意味で凹んだり。

委員長の事なのか、狂人の事なのか、殊子さんの事なのか、
誰の事を指して綴られた文章なのか。

それはさておき。
こうまでクライマックスなのに、前半部はいつも通りで
なんというか心安らいだ。
その所為で後半部というか、最後で瀕死の重傷な訳ですが、
それでもやっぱり、あの前半部の掛け合いは良い。

次で最後か。
どう終わるのか、さっぱり見えないのでどうなるやら。
りなちゃん関連とか、あと1巻でどうにかなるのだろうか?

それでは、また。


関連

レジンキャストミルク 6

れじみる。

レジンキャストミルク 5

|

« 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』 | トップページ | 富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 5』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/17382177

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『レジンキャストミルク 7』:

« 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』 | トップページ | 富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 5』 »