« GA文庫『ジョン平とぼくと 3』 | トップページ | 電撃文庫『天空のアルカミレス 2』 »

電撃文庫『天空のアルカミレス 1』

稀代のナジミスト、三上延氏の新シリーズ。
ってか、この6月に最終巻が出ましたけど。

三上氏も、ナジミストというべきか、鬱書きと言うべきか。

そもそもナジミストとか、全然メジャーな単語じゃないし。
よく分かんない人は、よく分かんないままでいいと思うよ?

よく分かんないけど、ニュアンスが伝わっちゃった人は、
三上延作品を買うといいと思うよ?

決め手は、やっぱり幼馴染。
これは良い幼馴染鬱小説ですね、と聞いて飛びつきました。
まぁ、前シリーズのシャドウテイカーでもお世話になりましたしね。
これも一応、作家買いですか。

そんな訳で、アルカミレス。
アクションホラーと銘打ってますが、
分かり易く言うと、やっぱり学園異能か新伝奇の系譜じゃないかと。

日常と非日常、異能と異能のバトルものです。

1巻の役目は、世界観解説と主人公の非日常引き込まれ。
そして初バトルです。

それはもう決まりきった道筋ではありますし、
奇を衒うでもありませんので、そのまんま。

その感想となると…
「これは良い幼馴染鬱小説ですね」と、これしか無い訳でして。

シチュエーションと、三上作品を読んだ事ある経験とで、
先の展開は読めまくりですが、だがそれでいい。
それが欲しくて買ったので。

ダブルヒロインってのは…キツイなぁ…。
前々シリーズのダークバイオレットは一応、ヒロイン一人だったし、
前シリーズのシャドウテイカーは一応、もう一人がサブヒロイン様、
でも、今シリーズは言い訳の仕様も無くダブルヒロインですな。

今のところでは、私は礼菜のほうに傾いていますが、
次の巻でどうなるやら。

このまま行くと堕幼馴染になりそうで、怖い…。

それでは、また。

|

« GA文庫『ジョン平とぼくと 3』 | トップページ | 電撃文庫『天空のアルカミレス 2』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/46223866

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『天空のアルカミレス 1』:

« GA文庫『ジョン平とぼくと 3』 | トップページ | 電撃文庫『天空のアルカミレス 2』 »