« 電撃文庫『天空のアルカミレス 3』 | トップページ | 電撃文庫『天空のアルカミレス 5』 »

電撃文庫『天空のアルカミレス 4』

何となく主人公の影が薄いなー、とか思ってたのですが、
もしかしてこれ、変身しちゃうからか。
異能ってか、変身ヒーローモノなのか。
というか実は、あんまり異能じゃないような…?

でもクライマックスな、4巻目。

三上氏の作品って、この辺で「街ごと」ってのがパターンですな。
そして、このシリーズ、思っていたより展開が早い。
…残念ながら。

うん、「残念ながら」なんだ。
なんだか、求めていた鬱ほどには落ち込まないまま、
終わりそうな感じになってきちゃいました。

ただ、これは『シャドウテイカー』が落ち込み過ぎであった、
と見るべきなのかもしれない。
そんなに展開に無理があるようには思えない…かもかも。

難しくてよく分かりません。
この「溜め」て「ズガーン」のタイミングが適正かどうか。
一気に読んでるから、短いように感じるのかもしれないし。

ナジミ決着もどうなるのやら。
要するに拳と拳で語り合う時間が短かったから、
本当に仲良しこよしなのかよくわかんないぞ、という感じ。
収め所が見えなくなってしまったというか。

とは言えこのままだと、どうにも礼菜の分が悪そう。
落ち着いてしまった以上、礼菜の活躍があるかどうか微妙だし。
一応、期待すべき伏線は残っているんですけどね。
それで巻き返しちゃうと、どうにもBADENDの様な…。

そもそも、それで巻き返されちゃうと次の巻での日向子の活躍が、
ものすごく危うくなってきそうだし。

ま、それはそれとして。
後のサブキャラ群がまた、どうオチたものか。
決戦が敵本拠地っぽいので、皆…は行かないんだろうなぁ。
一般人はこの巻でお別れという気がしなくもない。
友典と毬子は、一応の決着がついてなくもないけど、
亨司とかがどうなるやら。
鮫石さんもこれで終わりだったら悲しすぎる…。

ルスランとバレットもなー、ラスボス…じゃないのか?
今巻の悪の黒幕なあの人が意外としぶとかったから、
よく分からなくなってきました。

…おお、王道王道とそればっかり言ってきたけど、
こうして考えると意外と混沌としてきてたんだな。

それでは、また。


関連

天空のアルカミレス 3

天空のアルカミレス 2

天空のアルカミレス 1

|

« 電撃文庫『天空のアルカミレス 3』 | トップページ | 電撃文庫『天空のアルカミレス 5』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/46223956

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『天空のアルカミレス 4』:

« 電撃文庫『天空のアルカミレス 3』 | トップページ | 電撃文庫『天空のアルカミレス 5』 »