« 電撃文庫『天空のアルカミレス 1』 | トップページ | 電撃文庫『天空のアルカミレス 3』 »

電撃文庫『天空のアルカミレス 2』

アクションホラーと言いつつも、他の三上作品に比べれば、
今シリーズはホラー分は少なめだと思う。
異能アクション、とか。

三上氏がナジミホラリスト(今作った、意味は察してください)
であるかの様な言い草で前巻の感想書いちゃいましたけど、
そればっかりではなかったことを思い出したと言うか…

それはさておき、第2巻。
1巻はモロに「起」の役割でしたので、この2巻は「承」

主人公は特別だけど、素人だから弱っちいんだぜ、を再確認しつつ、
経験値をためて必殺技獲得、というパターン。

1巻では出てこなかった、サブキャラも話に絡めて、
さぁ、ここからが本当の戦いだ! です。

…まとめちゃうと、本当にそのままですな。

なので、その点に関しては特に感想もなし。
火凛、水漣のカラー絵がエロイ、くらいしか。
あれ? ストーリー関係ないぞ…。

異能の方もそんなに奇抜なものは出てきてないし、
こっちの方はあんまり期待しないほうがいいのかも。
空気だから斬れる、の理屈はちょっと馴染めなかった。
剣圧、ってことなのかしら?

なので見所としては、この殺伐とした雰囲気の中で進行する、
戦闘パートナーたる日向子と、囚われのお姫様たる礼菜の、
甘々な内心描写ですか。

まぁ、立場上、日向子はそれなりに甘々ですけど、
礼菜の方が…ダークサイドっぽくて、こ、怖い…。

三上氏は前科があるので、ダークサイドなヒロインは、
ものすごく心配。

と言うか、このまま進んじゃうと礼菜は1巻のアレ以外に
主人公との絡みがないままになってしまうのが、心配。

三上氏なら、きっと何とかしてくれる…!

かどうかは分かりませんが、3巻のあらすじを読むと、
また新しい娘が…あれ?

それでは、また。


関連

天空のアルカミレス 1

|

« 電撃文庫『天空のアルカミレス 1』 | トップページ | 電撃文庫『天空のアルカミレス 3』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/46223894

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『天空のアルカミレス 2』:

« 電撃文庫『天空のアルカミレス 1』 | トップページ | 電撃文庫『天空のアルカミレス 3』 »