« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の17件の記事

MF文庫J『ねくろま。』

あのグロイんだか鬱いんだか、
アホなんだかおかしいんだかよく分からない平坂読、新シリーズ。

MFの中堅作家であると思うんですが、
今回のこれは勝負に来てますね。

続きを読む "MF文庫J『ねくろま。』 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『天空のアルカミレス 5』

アクションホラー改め、異能バトル改め、変身ヒーローモノ。
シリーズ最終巻。

ラスボスが空飛ぶお城で逃げちゃったもんだから、
パーティ編成も慌しく、攻め込む主人公達。

敵もわらわら、そしてラスボスがぐぇっへっへ、ですよ。
RPGのシナリオじゃないかって感じのクライマックス。

続きを読む "電撃文庫『天空のアルカミレス 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『天空のアルカミレス 4』

何となく主人公の影が薄いなー、とか思ってたのですが、
もしかしてこれ、変身しちゃうからか。
異能ってか、変身ヒーローモノなのか。
というか実は、あんまり異能じゃないような…?

でもクライマックスな、4巻目。

続きを読む "電撃文庫『天空のアルカミレス 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『天空のアルカミレス 3』

やっぱホラーじゃないなぁ。異能、だな。
あ、でも日常から非日常への変遷が魅力という点で、
この2つって、似通っているのかも。
なるほど…。

とか、唐突に思ってみる。

そんな異能バトルなシリーズ3冊目。

続きを読む "電撃文庫『天空のアルカミレス 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『天空のアルカミレス 2』

アクションホラーと言いつつも、他の三上作品に比べれば、
今シリーズはホラー分は少なめだと思う。
異能アクション、とか。

三上氏がナジミホラリスト(今作った、意味は察してください)
であるかの様な言い草で前巻の感想書いちゃいましたけど、
そればっかりではなかったことを思い出したと言うか…

続きを読む "電撃文庫『天空のアルカミレス 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『天空のアルカミレス 1』

稀代のナジミスト、三上延氏の新シリーズ。
ってか、この6月に最終巻が出ましたけど。

三上氏も、ナジミストというべきか、鬱書きと言うべきか。

そもそもナジミストとか、全然メジャーな単語じゃないし。
よく分かんない人は、よく分かんないままでいいと思うよ?

よく分かんないけど、ニュアンスが伝わっちゃった人は、
三上延作品を買うといいと思うよ?

続きを読む "電撃文庫『天空のアルカミレス 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GA文庫『ジョン平とぼくと 3』

ゆるさを求めて、いつの間にかとんでもない展開になっている、
ゆる犬とぼくのシリーズ。

この3巻で一連のお話は完結。
使い魔騒動然り、ジョン平の能力然り、
必要な分だけの伏線回収は、綺麗にまとまってる感じ。

まぁ…それは、いいんですが。 以下、ややネタバレ

続きを読む "GA文庫『ジョン平とぼくと 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講談社BOX『刀語 6』

最新刊、追いついたどぉぉぉ~~~!
毎月、発売日に買いに行くという中毒っぷりにもかかわらず、
ずっと積読だったこのシリーズ。
ようやく6月分まで読み終えました。

続きを読む "講談社BOX『刀語 6』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講談社BOX『刀語 5』

おお、煽りが対戦格刀剣花絵巻に戻った。

前巻がもう最強さんが最強だった事だけしか書かれていないので、
こうして普通に刀集めをしている話に戻ると、すごく安心…?

続きを読む "講談社BOX『刀語 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講談社BOX『刀語 4』

一度限りの禁じ手行使! の4冊目です。

1巻からずっと伏線張りまくりのあの「最強」錆白兵との決闘です。
しかも舞台は巌流島ですよ。巌流島。

続きを読む "講談社BOX『刀語 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講談社BOX『刀語 3』

血も涙もない笑いあり! の刀語3冊目。

…おおぅ、ついに巫女子節まで出ちゃったよ。
テーマが巫女だから? 千人の巫女さんだから?
駄洒落って事なのか? いいのか?

続きを読む "講談社BOX『刀語 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講談社BOX『刀語 2』

黒歴史ならぬ嘘歴史。刀語の、第二巻♪ だそうです。

ここ2巻まで読んで、ようやく方向性が見えたかなと。

つまりこれはコメディ作品なのですね。
萌えコメ、なんちゃって格刀、言葉遊びを足して3で割ったような。

続きを読む "講談社BOX『刀語 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講談社BOX『刀語 1』

西尾維新の12ヶ月連続刊行という、結構、無茶なアレ。
対戦格刀剣花絵巻。

今年の1月からの企画なので、現在6月で6冊。
今まで読まずに積んでいて…さすがに読もうかなと。

続きを読む "講談社BOX『刀語 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃hp Vol.48

電撃hp、もうデフォで購入リスト入りしてるけど、
よく考えたら、今回のはあんまり必要じゃなかったかもしれない。
…まぁ、いいか。

以下、テキトーに感想。

続きを読む "電撃hp Vol.48"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 5』

ついに公式煽りが「ダークミステリー」に!
そんな元「純愛系ミステリー」シリーズ5冊目。

ホントはナンバリングでなくて『呪いは五つの穴にある』
今回はサブタイがちょっと長いです。
気にするほどでもありませんが。

続きを読む "富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『レジンキャストミルク 7』

虚構とか現実とか、偽者とか本物とか、正義だとか悪だとか。
ほのぼのxダークって煽りもすっかり無くなってますけど、
まぁ、クライマックスだし。

そんな 「結局、学園異能って事になるんだろうな」 な7巻。

続きを読む "電撃文庫『レジンキャストミルク 7』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』

今年の電撃小説賞における最終選考候補作。
賞は取れなかったけど、「選考会で物議を醸した」ので出版。

あんまり新規開拓とかしない人なので、
自称中堅の某ラノベ評サイトを見るまで、
まったく買う気は無かったというか、そもそも存在を知らなかったのでした。

しかし、こうして発売日買い。

何に惹かれたのか。

「ヤンデレライトノベル・オブ・ザ・イヤー」
…と言われていたので。

続きを読む "電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »