« 電撃文庫『アスラクライン 7』 | トップページ | ファミ通文庫『まじしゃんず・あかでみい 7』 »

ファミ通文庫『まじしゃんず・あかでみい 6』

榊一郎実験作。
…なのかどうか。もうここまで開き直るとね。

ライトノベル、ゲーム、アニメ、その他諸々のホビー系要素を
ふんだんに使用したパロディを随所に。
それでも安心できるのは、まさにラノベ大家榊一郎先生だからこそ。

ラブコメにカテゴライズされてますが、注目要素としては違うような…。

という訳で、本編の6冊目。
7,8を買ったので復習を兼ねて。

ガブやん登場の回、ですか。
アガりんは前に登場してましたよね? あれ?
この2人、存在感がすごくでかいので、
いつから出てたのかもうよく分からない…。
らでぃかるの方もあるし。

アガりんの特攻服は実に良い。
「暴空乃孤闘和衆零帝苦堕砕」ですよ。
これが榊氏、BLADE氏のどっち発案なのか知りませんが。
これからもきっともっとすごい事を書いてくれるに違いないと、
疑う余地がまったくありませんよね。

それはさておき。
乙女分裂、なので本当は鈴果の話。

分裂だけでラブコメネタとして十分なのに、
どっちかっていうとラブコメには走らないこの感じが好き。
らでぃかるでも…まだやってませんよね?
というか、あれか。鈴果は別の相手が出来てるんだったか。

しかし鈴果。されど鈴果。
籠城ラストの鈴果暴露話は、意外にも泣けます。
と言うか、最後にやられたっ! と言う感じになります。
その後、ちょっとグロいですが。
グロ部を読んでると、ちょっと棄てプリを思い出します。鬱です。

物語的にも、いろいろ重要な所を含み、なんか変な人が出てきてます。
まぁ、彼が3人目なんでしょうけども。

さて、本編はこのまま進むのかしら。

それでは、また。


関連

まかでみ・らでぃかる 5

|

« 電撃文庫『アスラクライン 7』 | トップページ | ファミ通文庫『まじしゃんず・あかでみい 7』 »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/17610139

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通文庫『まじしゃんず・あかでみい 6』:

« 電撃文庫『アスラクライン 7』 | トップページ | ファミ通文庫『まじしゃんず・あかでみい 7』 »