« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年3月の5件の記事

電撃文庫『レジンキャストミルク 6』

鬱り気な保険教師がドドメ色の空間で笑かしてくれる、本編6冊目。

短編集があったから、時間空いてないような気がしてましたが、
実際は本編の前巻から半年振り。
…ごめんなさい、話が分かりません。

続きを読む "電撃文庫『レジンキャストミルク 6』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『しにがみのバラッド。 10』

しにがみのしにがみによるしにがみにのための物語。
ついに10冊目ですよ。
短編連作という形では、かなり稀有な長寿シリーズになってきましたな。
キノも10冊だし。

9巻からは7ヶ月ぶり。
ま、『みずたま。』からは3ヶ月ぶりだから、こんなもんですか。

続きを読む "電撃文庫『しにがみのバラッド。 10』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『断章のグリム 4』

ふと思う。
一人暮らしでホラーなんて読むモンじゃないな…。

という訳で「甲田メルヘン」の4冊目。人魚姫の下巻です。

神狩屋さんの過去をメインに、それはもう、とっても人魚姫。
泡になって消えるとか、そんな生易しい話なら良かったのに。

続きを読む "電撃文庫『断章のグリム 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『モノケロスの魔杖は穿つ 2』

燃えるファンタジー設定、とかその辺に期待大なシリーズ2冊目。

1巻の「部活で建国」というスケールの小さい粗筋から、
いきなり世界規模の話にぶっ飛んだ訳ですが、
2巻はその世界観を捕捉しつつ、国民たるキャラ掘り下げって感じ。

続きを読む "MF文庫J『モノケロスの魔杖は穿つ 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『ミミズクと夜の王』

今年の電撃新人さん作品。大賞受賞作でござい。
あんまり新人さんの作品は興味なかったのですが、
巷での高評価につられて買ってきました。

決め手は「絵本っぽい」「泣ける」と、この辺りですか。

続きを読む "電撃文庫『ミミズクと夜の王』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »