« 電撃文庫『しにがみのバラッド。 9』 | トップページ | GA文庫『お隣の魔法使い 1』 »

角川スニーカー文庫『戦闘城塞マスラヲ 1』

待ってた! 待ってたよう!
待っていたけど、ザ・スニは読んでいないし、
買いそびれて1ヶ月遅れになってますですが。

林トモアキ氏の新シリーズ。
『お・り・が・み』の続編でござい。

本筋自体は独立してはいますが、
どう考えても『おりがみ』前提なので、既読推奨。

舞台は現代、…ですが、まぁほぼファンタジー。
人外なんて当たり前に出てきますし、
人間様もかなりお強い感じで、必殺技を叫んでそうな感じ。
そういう方々が集まって、世界を手に入れるためにバトるのです。

ヒュー、かっくいい!
なんというか、『おりがみ』を読んだ人は分かると思うのですが、
この人はこういうファンタジー要素を何だかんだ忠実にやってくれるので、
必殺技とか、ね、もうコテコテに面白そう、というか、
いわゆる古き良き現代ファンタジーやってくれそう、っていうか、
結構、期待できるんじゃないかな、って粗筋。

ただし、主人公は引きこもりです。
パートナーはコンピューターウイルスです。

パートナーがウイルス。
これが決定的でした。
どこの琴線に触れたんだかよく分かんないですけど、
これはきた…、と直感が告げたのです。

でも、読んでみると、それはそれでかなりきてるんですが、
引きこもり、彼、すごく良いですね…。
新しい引きこもり、そんな気がする。
こいつには期待できる…。
こいつの何に期待しているのか、よく分かんないですけど。

後は、『おりがみ』キャラの再登場が…
すごく…いいです…。

『おりがみ』が『おりがみ』なだけに、この話がどこに向かうのか、
よく分かんないんですけど、今のところはギャグ強し。
だから再登場キャラも、ギャグ強し。
それは、実に見てみたかった、期待していた部分ですので、
予想通り、期待通り、です。
大妖狐…まだかな…。

しかし、これ…ザ・スニ連載のまま続くとすると…
半年に1冊しか出ない計算なんですが…。

それでは、また。

|

« 電撃文庫『しにがみのバラッド。 9』 | トップページ | GA文庫『お隣の魔法使い 1』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/17610476

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『戦闘城塞マスラヲ 1』:

« 電撃文庫『しにがみのバラッド。 9』 | トップページ | GA文庫『お隣の魔法使い 1』 »