« 電撃文庫『みずたまぱにっく。 1』 | トップページ | 講談社BOX『化物語 下』 »

講談社BOX『化物語 上』

講談社の年末サプライズ。
新レーベル、講談社BOXのロンチタイトル。
西尾維新だもの…買わないわけにはいかないでしょ…。

講談社BOXの装丁、いちゃもんの付け所としてはそれ一点。
それ以外は普通に西尾維新な作品といったところ。

普通にというか…西尾維新を特化させた印象の文章でした。
一目見ただけで分かったほど、大好物な方向で。
他所でいろいろ聞くように、この「掛け合い」が実に良い感じ。
それが、それだけが延々と続くので、お腹一杯なのです。
「戯言」が面白かったって人なら、こっちに流れていいんじゃないでしょうか。

内容的には、伝奇か、新伝奇といった所なんでしょうかね。
妖怪モノ、と言うよりは化物モノというべきなんですかね。怪異モノ?
どうにもこうにも京極夏彦臭がするのですが。
ネタ的にはもろ被りな気が…。
まぁ、なんかキャラ優先で話は二の次、
というのを意識されている気もしますけど。

キャラが狙い済ました感じだからなぁ、いまさらだけど。
連載時期のことを考えると、ものすごくタイムリーだったんでしょう。

戦場ヶ原、良い性格ですよね。
こういうキャラの崩し方が実に西尾さんらしくて好きです。

あ、八九寺も神原もとっても良い性格ですね。
八九寺がちょっと某シリーズの姫ちゃんに似てて、
これ実はうっかり死亡フラグなんじゃないかとか、
そんな電波を受信したりもしましたが。

とりあえず話の終わりが無さそうだから、
下巻の後も続くのかしら、と希望を持ってみたり。

とりあえず下巻が楽しみです。
って、すぐ読むんですが。

それでは、また。


関連

化物語 下

|

« 電撃文庫『みずたまぱにっく。 1』 | トップページ | 講談社BOX『化物語 下』 »

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/16619775

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社BOX『化物語 上』 :

« 電撃文庫『みずたまぱにっく。 1』 | トップページ | 講談社BOX『化物語 下』 »