« 電撃文庫『アスラクライン 5』 | トップページ | メディアワークス『図書館内乱』 »

電撃文庫『レジンキャストミルク 5』

巻頭の椋本コミックがすっかりお約束に。
ほのぼの×ダーク 佳境の第5段、ですってよ。

そんな訳で、佳境なのです。
前話が2巻構成で張り切って、かなり話をまとめてくれたので、
強くてニューゲーム、的な展開。

展開としては別に問題ない、って感じですが、
新キャラ、というか新能力がだんだんと薄っぺらくなってる気が。

虚軸という願望世界に基づいてこんな事出来ちゃいます、
って設定で、能力に制約を与えて、
それの裏をかいて攻略、みたいなのが良かったのに。

「冷たい玉座」の背景は小っちゃすぎだし、
「ライ麦畑の墜落死体」では背景語られてないし。

「ライ麦~」はあの『ライ麦畑』作品の方にかかってるのかもだけど、
読んだ事ないから…。

まぁ…語られてないのは端役だから、って事かな。

今巻でなんだか日常破綻してますが…このまま収束に向かうのかしら?
晶くんの三角関係、もうちょい引っ張るか、なんて思ってたんですが。

そして今巻は「全一」がかっこよかったのですが、
他の人が…蚊帳の外すぎる…。
せめて前巻で主役だった蜜くらいは…。

キャラが多すぎるのかしら?

それでは、また。

|

« 電撃文庫『アスラクライン 5』 | トップページ | メディアワークス『図書館内乱』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/17382237

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『レジンキャストミルク 5』:

« 電撃文庫『アスラクライン 5』 | トップページ | メディアワークス『図書館内乱』 »