« 電撃文庫『アスラクライン 4』 | トップページ | 電撃文庫『断章のグリム 1』 »

マッグガーデン『小説ARIA 水の都と哀しき歌姫の物語』

TVアニメ第1期が好評で終了して、第2期が始まりますよ~、
って間の繋ぎみたいに発売された小説版。

当然のように藤咲あゆな先生の執筆です。

まぁ…かつての『浪漫倶楽部』も書いてたし、
ドラマCD脚本、アニメ脚本もやってりゃあ、ね。

そんなこんなで小説版、一応オリジナルストーリー。

『浪漫倶楽部』の影響か、幽霊が全く怖くありませんが、仕様です。
オリキャラが野郎なため、微妙に「春展開」ですが、
『ARIA』なため、どうにもなりゃしません。ま、仕様です。

なんか微妙に本筋と関係ない所で、アリスちゃん話が挿っていて、
アテナさんの出番が多い気がする…のがちょっと好き。

と、そんな特徴などは些細なものでして。

この本…既存キャラ出まくりなのです。
コミック、アニメのエピソードを網羅せんとしたのか、
3大妖精や暁さん、アル君なんかの準レギュラーはともかく、
郵便屋さん、暁兄、カフェ・フロリアン店長、ノームの親方
ガラス職人、ゴンドラ修理の人、などなど…。

ネオ・ヴェネツィア案内でも、聞いた事ある名所を総ざらいな感じ。

さすがに…出しすぎだと思うのですが…。

そんな訳で、ARIAの復習がてらに読む、ってのがいいかも。

オリジナルストーリー自体は…まぁ、ベタですよ。
オリキャラが何気なくネオ・ヴェネツィアに居着いているので、
もしかしたら今後コミックに出るかも?

私としては、第1章扉絵のアリスちゃんが、一番の収穫かなぁ。

それでは、また。

|

« 電撃文庫『アスラクライン 4』 | トップページ | 電撃文庫『断章のグリム 1』 »

10_その他」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/40251548

この記事へのトラックバック一覧です: マッグガーデン『小説ARIA 水の都と哀しき歌姫の物語』:

« 電撃文庫『アスラクライン 4』 | トップページ | 電撃文庫『断章のグリム 1』 »