« 電撃文庫『狼と香辛料 2』 | トップページ | マッグガーデン『小説ARIA 水の都と哀しき歌姫の物語』 »

電撃文庫『アスラクライン 4』

ちょっとSFっぽいかもな~、なんて読み始めたものの、
まぁ、すっかりスタンド対決っぽくなりました。

それはそれで…良し。

3巻で意外にも、がっちり話が進んだ…
事を4巻冒頭で思い出しつつ、新キャラ登場に胸踊らせつつ。
そんな期待。

秘密の転校生、金髪美少女留学生だってからさ。
そりゃ、胸も踊りますよね!

事前情報から「運喰らい」の悪魔な事は分かってる。
期待が膨らむのも無理からぬ事、ですね。
あ、この世界の悪魔ってのは、単純にしちゃえば、
ただの能力者って事だから、別に悪魔っ娘と言う訳ではないですよ?

そんな感じで読み進めてたら…

なんと、満10歳の天才少女ですよ…。
よく見たら粗筋に書いてあるけど、そんな…完全に予想外…。

そして「運喰らい」ってのが…つまりドジっ娘って事だとは…。

つまるところ、ちびっこゴスロリ天才ドジっ娘ちゃんが、新キャラ。
さらに言えば我が儘っぽいけど寂しがり屋で、お姉さんを探してきました、という設定。

…こ、これは!
もしかしたら、とんでもなく…とんでもないのでは…?

想像以上にクリティカルヒットの予感…!

このままだとテンション鰻登りで疲れるので、閑話休題。

この天才飛び級少女と言うと、
どうしても某金朋キャラを思い出さずにはいられない訳ですが、
やっぱりこれはインスパイアとかリスペクトとか、そういう事?

それとも単純に需要に対する供給ってだけなのかしら?
つまり単に王道だから類型も多いってだけ?

ま、答えなど出ようがないですかね、こんな問い。

と言う訳で、本筋に大きく絡む非常にシリアスな話でした。
…下着ドロの話なのに。

それでは、また。

|

« 電撃文庫『狼と香辛料 2』 | トップページ | マッグガーデン『小説ARIA 水の都と哀しき歌姫の物語』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/17444282

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『アスラクライン 4』:

« 電撃文庫『狼と香辛料 2』 | トップページ | マッグガーデン『小説ARIA 水の都と哀しき歌姫の物語』 »