« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の4件の記事

電撃文庫『アスラクライン 4』

ちょっとSFっぽいかもな~、なんて読み始めたものの、
まぁ、すっかりスタンド対決っぽくなりました。

それはそれで…良し。

3巻で意外にも、がっちり話が進んだ…
事を4巻冒頭で思い出しつつ、新キャラ登場に胸踊らせつつ。
そんな期待。

秘密の転校生、金髪美少女留学生だってからさ。
そりゃ、胸も踊りますよね!

続きを読む "電撃文庫『アスラクライン 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『狼と香辛料 2』

今年の電撃小説賞の銀賞受賞作、第2巻。

中世あたりを舞台にした商業のお話。
珍しいジャンル。

元ネタがあるのかもしれませんが、この「商業」の細かい話がかなり上手い。

2巻でもその辺り変わらず、いい感じです。

それでいて、賢狼さんとくっついたり離れたり、
さらにバトったりするもんだから、そりゃあ380ページ超えにもなるさ。

続きを読む "電撃文庫『狼と香辛料 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『新フォーチュン・クエスト 12』

深沢美潮先生の元祖ファンタジー小説。

だんだんとシビアな話が増えてきて、一息も吐けません。

クレイの災難、と言いつつ誰も彼もが災難尽くしの下巻です。

前巻もいろいろありましたけど、あれは町編。
今巻はダンジョン編ってな分かれ方です。

続きを読む "電撃文庫『新フォーチュン・クエスト 12』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『学園キノ』

まさかの文庫化…。

ここ数年、毎年やっていた電撃海賊本に掲載されていた学園キノ…。
某あとがさ由来のうっかり設定、学園キノ…。
「文庫化希望」と言う作者の声もネタだと思ってた学園キノ…。

まさか…本当に文庫化するなんて…。

続きを読む "電撃文庫『学園キノ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »