« 電撃文庫『狼と香辛料 1』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『紅牙のルビーウルフ 3』 »

富士見ファンタジア文庫『紅牙のルビーウルフ 2』

去年秋のファンタジア小説賞の準入選作品の続編。

もう出ないのかと思ってたら、半年ぶりですね。

富士見らしい王道ファンタジー。

前巻の続きと言えば続きですが、ほぼ繋がり無しの別エピソード。
まぁ、それは新人作品だからして、そうなるでしょうが。

今巻は前回はちょっとしか絡まなかった神具と神話からのお話。
国の外に飛び出して、世界規模といえばそんな感じ?

前回のキャラクターらが全員集合よろしくに、
可も無く不可も無く出てきまして、まぁ、無難。
さらには新キャラですが…また絡んでもおかしくないが、
この話だけかも。

話のスケールが何気なく世界規模なのに、
それと感じさせない微妙な案配に感じるのは何でなのかなぁ。

話の切れ方が、次が出ても出なくても平気な…そんな終わり方。
…って事で中途半端な展開だったのかも。

でも、まぁ、椎名優イラストってだけでも十分なので。
3が出たら、また買うんだろう。

それでは、また。


関連

紅牙のルビーウルフ 1

|

« 電撃文庫『狼と香辛料 1』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『紅牙のルビーウルフ 3』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/40189764

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『紅牙のルビーウルフ 2』:

« 電撃文庫『狼と香辛料 1』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『紅牙のルビーウルフ 3』 »